メニューや価格はどうやって決めれば良いの?

メニューと価格を決めるには?
Pocket

  • 自分のサービス決めるにもまずはメニューを決めなくちゃ!
  • メニューも悩むけど価格はどうすれば良いんだろう?

そんな風に感じている方に、
お役立ちできると嬉しい記事です。

 

こばんは!
マイベスト起業準備コンサルタントの
佐藤愛です。

 

コーチやセラピストなどで
起業をしようって思った時、
メニューを考えなくちゃ!
って、思っていませんか?

 

起業まではいかないまでも、
何か自分のできることで
サービスを提供していこうって時も、
メニューを考えなくちゃ!
って、思っていませんか?

 

確かに、

  1. お客様をつくる
  2. 売るサービスをつくる
  3. 必要とする人に売る

を実践していく中で、

2.売るサービスをつくる

のところで、
メニューも考えることが
必要でしょう。

 

でも、メニューを考える前に、
考えることがあります。

 

お客様にとっての価値はあなたのやることではありません

メニューを考えていく前に、
よくありがちなのが、、、。

 

もっと自分のスキルを高めるために、
必要な資格が何かを決める!

 

ライバルを調査して、
相場を知らなきゃ!

 

どこでやるのか、
場所を決めなくちゃ!

 

では、ありません。

 

あなたの提供するサービスで、

どんな状態のお客様が
どうなるのか?

ということです。

 

しかも、お客様の視点で、

あなたのサービスを受けたら
どうなんの?

ということです。

 

エステやヘアサロンならば、
わかりやすいですよね。

 

施術前の写真と、
施術後の写真があるから。

 

コーチやセラピストなどは、
目に見えるカタチで
提供前と提供後を示すことは難しいです。

 

だからこそ、
言葉で伝えていくことです。

 

素晴らしいコーチングができれば、
いつかお客様が現れるだろう。

 

気持ちが楽になるセラピーを
提供することができれば、
お客様がやってくるだろう。

 

確かにスキルは必要です。

 

ですが、
お客様が欲しいのは
そのスキルじゃない。

 

自分が欲しいと思っている状態
サービスを受けることによって
得られるのかどうかってことです。

 

それが実現できるなら、

コーチングだろうが
セラピーだろうが
カウンセリングだろうが
コンサルティングだろうが
ヨガだろうが
マッサージだろうが
ヒーリングだろうが

本当は何でもいい。

 

提供する立場になると、
つい自分が「やること」
価値を乗せようとしちゃいます。

 

けど、お客様は「やること」に
価値を置いているわけじゃない。

 

受けた先で得られるであろう
「未来」に価値を置いているわけです。

 

だから、メニューを考える前に、
お客様にとっての「価値」
考えていくことが大事です。

 

あなたが考えようとしている
サービス、
お客様が受ける前と
受けた後で、
どうなるのでしょうか?

 

ここがあるのと無いのとでは、
お客様が感じる「価値」が
変わってきますよ(*^^*)

 

まずは自分の言葉でも良いので、
言葉にしていきましょう。

 

次に、価格を決める時は
何を考えていけば良いのかを
お伝えしていきます。

 

提供する価格を決められないという時は

メニューと一緒にくっついてくるのが、

「価格をいくらにしたらいいんだろう?」

というお悩みです。

 

私のクライアントさんも
ぶつかる悩みでもあり、
他の方からも聞かれることが多いです。

 

お金を稼ぐということに対しての
罪悪感がある場合や、
お金自体へのブロックがある場合、
価格を上げること自体に
抵抗がある場合もあります。

 

1講座5000円が月収100万円以上達成へ

1講座5000円だったセラピストさんが、
月収100万円以上売り上げられるように
なったのも、
この悩みをクリアしたからです。

 

私は彼女の講座を
受けたことがありましたし、
提供している内容の価値についても
体感していました。

 

また彼女が目指すビジョンや
ミッションにも共感していたので、
是非、必要とする人に
素晴らしい価値を実感するカタチで
提供してもらいたい。

 

その思いで、
コンサルティングしていました。

 

彼女が提供しようとしてた内容は、

  • 5ヶ月のコース
  • 月一回の少人数での講座
  • ヒーリングセッション×2
  • 個性診断アファメーションづくり
  • メールサポート
  • 対面個別サポート
  • ダンスセラピーへの参加
  • チャットグループでのサポート

です。

 

最初は、頑張っても、
「8万円ぐらいかなぁ」
と控えめの価格。

 

「いやいや、もっと高いでしょう!
受けたら一生もんの学びがあって
その人のその後の人生が
変わるんですよ?」

 

「安いサービスを提供することが
人のためになるわけではないんです。」

 

「本気でコミットした人に、
学びを提供したいと思いませんか?」

 

ということを、
何度も繰り返しているうちに、
ご自身の提供する価値を
客観的に見られるように。

 

現在では22万円で
提供しています。

 

が、私個人の意見や
受講された方の感覚値で言えば
その価格以上の価値があると
答えるに違いないです。

 

なので、時期が来たら、
オファー内容と価格を変えて
提供されることに
なるよね〜と勝手に予想してます(*^^*)

 

自分でビジネスを作っていく時の3原則

自分のビジネスを作っていく場合、

  1. お客様をつくる
  2. 売るサービスをつくる
  3. 必要とする人に売る

を実践していくわけです。

 

その中で、

2.売るサービスをつくる

際に、価格を考える。

 

その際に考えていく視点は2つ。

 

価格を考える時の2つの視点

まずは、自分がどれだけの
売上を上げられるようになりたいのか?

 

売上=顧客単価×顧客数×リピート数

の方程式がなりたります。

 

欲しい売上をまずは考えること。

 

そして、次に考える視点。

 

自分のお客様となる人に、
どのぐらいの価値を与えたいのか?

 

例えば、欲しい売上が
月に100万円だったとしましょう。

 

そして、
一人のお客様に与えたい価値。

 

100万円ならば、
100万円のサービスを1人に売れば良い。

 

50万円ならば、
50万円のサービスを2人に売れば良い。

 

20万円ならば、
20万円のサービスを5人に売れば良い。

 

10万円ならば、
10万円のサービスを10人に売れば良い。

 

5万円ならば、
5万円のサービスを20人に売れば良い。

 

ベースとなる考えは、
よしわかった!
となる方もいらっしゃるでしょう。

 

ですが、この価格を決めていく時に
これまで刷り込まれた思い込みが
入っちまっていると、
なかなか価格を上げられないです。

 

 

上げることができても、
今度は売るってなった時に
抵抗が出てきてしまう。

 

進んで提案ができないから
売れない状態に陥る。

ってなことに、
なっちゃうわけです(;・∀・)

 

でも、大丈夫です!

 

もし、あなたがそうだとしても、
考えられないのは、
労働者のための教育
どっぷり浸かってたせいですから。

 

じゃー、自分の中で
何から変えていったら
価格をちゃんと決められるのか。

 

望む売上を上げられるような
価格設定にできるのか。

 

というところは、
ティータイムレッスンでも
お伝えしていきます(*^^*)

 

まず自分で何かしらのサービスを
提供していきたいと考えている方は、
一緒に考えていきましょう♪

*☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆
無理なくスムーズに
起業準備を始める

マイベスト起業準備
特別限定ティータイムレッスン
*☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆

月10万、30万、50万と
ステップアップし続ける
あなた独自の
ベスト行動プロセスとは?

あなたを自然と前に進める
アクセルと
知らずに踏んでるブレーキを
解明する180分

【早期申込割引&特典】あり
詳細&申込みはこちら
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
http://gcsp.millionstories.jp/?0127b2bot
*☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆

Pocket

マイベスト起業準備コンサルタント佐藤愛

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です