あなたが起業して喜んでくれるのは誰ですか?

起業で喜ばせたいお客様は
Pocket

早くも7月も最終週。
来月からはリオオリンピックが
開催されるんですよね。。。

 

このスピードで毎日を送っていたら、
あっという間におばあちゃんに
なっちゃうんじゃないかというぐらい
生き急いでいる感覚です(笑)

 

あなたは普段の時間の感覚、
どうでしょうか?

 

こにちは!
マイベスト起業準備コンサルタントの
佐藤愛です。

 

今日の本題はここから。

 

前回の記事では、
ビジネスを作っていく上での
全体像としての、

1)土台となるあなた自身
2)お客様をつくること
3)売る商品・サービスをつくること
4)必要とする人に売ること

のうち、
1)土台となるあなた自身
をお伝えしました。

 

次に、
あなた自身が他の要素、

2)お客様をつくること
3)売る商品・サービスをつくること
4)必要とする人に売ること

にどう繋がっていくのかは、
お伝えしていきます。

 

まず、
2)お客様をつくること
をお伝えしていきます。

 

私自身、
前職の会社を退職した時、
「お客様をつくること」
について、
まったくわかっていませんでした。

当時運営していた、
コーチング講座を受ける人が居れば、
その中から自分のクライアントさんに
繋がる人を作れるだろう。。。

この程度にしか考えていませんでした。

まぁ、結果は言わなくても
わかると思いますが、
クライアントさんは作れません。

 

そもそも、コーチング講座にさえ、
どうすれば来てもらえるのか?
ということがよくわかっていませんでした。

システムエンジニア時代に、
ソフトウェア開発者向けコミュニティ
に所属し、運営に関わることで
勉強会を開催していたので、
その延長・応用でやれるだろう。
というぐらいでした(;・∀・)

 

どんなに素晴らしいスキルがあっても、
どんなに誰かのお役に立とうと
思っても、お客様となる人を
つくることができなければ、
商品・サービスを売ることは
できないのに・・・です。

 

お客様を作るためには、
まずあなたの商品・サービスで、
誰のどんな問題を扱うのか?
を明確にしていくことが大切です。

 

って言うとですね、
すでにお客様を何人か抱えてる人や
多くの人に提供していきたいと
思っている人は、
お客様を決めることに
ものすっごい抵抗される方が
いらっしゃいます。

 

わかります。

 

もっと多くの問題をサポートできるのに、
絞っちゃったら来ないんじゃないのとか、
既にいるお客様とは扱っている
問題が違うんだけど、
どうすればいいんですか?とか
切らなきゃいけないんですかとか。

 

でも、そうではありません。

 

あなたの大切な時間と労力の中で、
たくさんのことをやろうと思うと、
一個一個が散漫になっちゃうんです。

 

一人でたくさんのサービスを提供しようとすると、
かける労力の割に売上が上がらず、
大変なのにあまり喜んでもらえないし、
自分も苦しいし、いったいどうすれば?
という状況に陥ります。

 

電球をイメージしてください。
電球の光で照らせる範囲は、
すごく小さいですよね。

 

でも、電球と同じ光の量でも、
一点集中でレーザーにすると
その一点に対してエネルギーを
集中することが出来ます。

 

同じように、あなたの意識も
誰のどんな問題を扱うのか?
を決めることで、
その部分にエネルギーを
発揮することができるんです。

 

では、そのお客様とあなた自身が
どう繋がっていくのか?です。

 

あなた自身が欲しい未来と、
お客様が欲しいと思っている未来が
どう関わっているのかを描くことです。

 

それによって、
自分事としてお客様の問題を
考えることができるようになっていきます。

 

何故なら、あなたが欲しい未来と
繋がっていますもん。

 

それによって、
やらない理由を作り出すのを
防ぐことが出来ますし、
もし、言い訳が出てきても、
すぐに気持ちを切り替えるのにも
大切な理由になっていきます。

 

別にその人が困っていたって、
私じゃなくてもいいやとか、
放っておいてもかまわないとか、
ってなるのであれば、
そもそも起業してわざわざ
関わっていかなくてもいいわけですよ。

 

想像してみましょう。

 

もし、
私がお金が稼げるからという理由だけで、
あなたの相談を受けますよって言ってたら、
相談したいって思うでしょうか?

 

120%断言しますが、
他の人に相談したいって
思うでしょう。

 

私が起業準備をされる方が
スムーズにやれるようにするには
どうすればいいのか?
ということをサポートしているのは、
私自身が同じ問題で悩んでいたからです。

 

それも、外的な要因ではなく、
自分自身の問題で、
抜け出せない苦しい状態を
経験したからです。

 

本来は起業できるのに、
それまでの価値観に捕らわれたり、
自分の感情に振り回されて行動できず、
最終的にはあきらめてしまう。

 

そして、本当は起業したかったのに、
って、後悔があるような人生を
送ってほしくないと思っているからです。

 

だから、一緒に将来の可能性を
楽しみながら描き、
その実現に向けてあなた自身の
土台を一緒になって作っていく。

 

それをやってみたいと思う方と
出会って付き合っていきたいと
思っているのでこのサービスを
提供しています。

 

あなた自身は、
起業を通じてどんな人と
どんな問題に向き合い、
どんな未来に向けて
進んでいきたいのでしょうか?

 

これが明確になっているのと、
なっていないのとでは、
毎日感じることが
変わってくるはずです。

 

明確になっていれば、
まだ見ぬお客様のことを想い、
必要な知識について研究を深めたり
行動を重ねていくこともできるでしょう。

 

逆に、明確になっていないと、
今じゃなくてもいいかなとか、
何のためにやってるんだろうとか、
目の前の作業だけにとらわれて、
大変だ、ツライ、忙しい
っていう感情に振り回されて
しまうかもしれません。

 

あなた自身と
お客様をつくることの繋がり、
イメージ出来たでしょうか?

 

次回は、
3)売る商品・サービスをつくること
との繋がりをお伝えしていきますね。

Pocket

マイベスト起業準備コンサルタント佐藤愛

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です