起業のためのあなたの強みを見えなくする眼鏡を外す方法

起業のための強みを見えなくしている
Pocket

こんにちは!
マイベスト起業準備コンサルタントの
佐藤愛です。

 

前回の記事までは、
個人でビジネスを作っていく時の

1)誰に
2)何を
3)どうやって
のうちの、

2)何を

を考えることをお伝えしてきました。

 

今回は、

1)誰に
2)何を
3)どうやって
のうちの、

3)どうやって

を考えていきます。

 

3)どうやって

は、あなたの強みや得意なところ
なります。

 

これを決めるには、
これまでのあなたの人生を
棚卸しします。

 

というのも、
あなたの強みは何ですか?
得意なことは?
って聞くと、、、。

 

「私には強みはありません」
とか
「ビジネスになるような
得意なものはないです」
とか
言い出しちゃう人が居るんです。

 

でも、どんな人にも実はあるんです。

 

ただ、見えなくなっているだけ。

 

何故、見えなくなっているかというと、

1)本人にとっては当たり前のこと
2)他の人と比べてそれより
優れたことは無いと思い込んでいる

からです。

 

なので、まずはこれまでに
あなたが経験してきたことを
頭の記憶の中から
ごっそりばっさり
棚卸しします。

 

あなたの強みを見えなくしている眼鏡を外すには、
以下のようにあなたのこれまでを棚卸しします。

 

1)経験してきたことを年代ごとに
書き出してみる。

2)経験したことから得た学びを
書き出してみる。

3)実績として数値化できるものは
すべて数値にしてみる。

書き出す時のコツは、
どんなことでもまず書き出すことです。

 

書き出す段階で、
「これは強みではない」
「これも得意ではない」
ってことをやってしまうと、
何にも出てこなくなります。

 

ですので、ここの内容を書くときには、
とにかく記憶の中にあるものを
選別せずに書きまくることです。

 

さて、ここまでで
1)誰に
2)何を
3)どうやって
の材料がばさっと
書きだされたことになります。

 

あなたは自分で
やってみましたでしょうか?

 

もし、
・自分一人ではやれない
・イマイチよくわからない
・もっと詳しく知りたい
という方のために、
来月も特別限定レッスンを
開催する予定です。

 

開催予定日は、
9月17日(土)の10時〜
予定しております。

 

気になっている方は、
今から予定を空けておいてくださいね。

 

詳細&申込方法などは、
8月29日のメルマガにて
ご案内していきます♪

 

では、
1)誰に
2)何を
3)どうやって
の続きは、次回のメルマガで
お届けしていきます(*^^*)

Pocket

マイベスト起業準備コンサルタント佐藤愛

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です