起業してあなたに合うお客様に出会うための準備とは?

起業してあなたに合うお客様に出会う準備
Pocket

こんにちは!
マイベスト起業準備コンサルタントの
佐藤愛です。

 

前回の記事では、
個人でビジネスを作っていく時には
まず、

1)誰に
2)何を
3)どうやって

を決めていくこととお伝えしました。

 

いきなりこれを3つ決める!
ってなると、
とてもハードルが高いですよね?

 

はじめる時は、
ベイビーステップからってことで、
一個一個考えていきます。

 

まずは、
1)誰に
です。

ってなった時、
たった一人のお客様像を
決めなさいと聞いたことが
ありませんか?

 

そこでよく言われるのが、
氏名、年齢、性別、居住地、
職業、年収、家族構成など
事細かく決める。

 

さらに、性格的な特徴や
ライフスタイル、価値観、
趣味思考、消費行動や
情報収集行動など
までも決めたりします。

 

もう実在する一人の人が
居るかのごとくです。

 

ですが、これまで
やったことのない方が
いきなりこれを決めるってなると
はてな?ってなるわけです。

 

私自身も最初に決めなさいって
言われた時に、
むむむってなったわけです。

 

決めたとして、こんな人、
世の中に居るのかな?
って。

 

それでもやんなきゃってことで
やるわけですが、
疑い持ったまま行動するわけですから
その疑い自体が一つの行動の枷にも
なるわけです(;・∀・)

 

なので、オススメは、、、。

 

どんな人の役に立ちたいのか?
どんな人と付き合っていきたいのか?

 

あなたが手にしたい未来の状況から
考えてみるということです。

 

一つの方法として、
過去の自分を元にして、
考えるというのもあります。

 

例えば、ネガティブな自分が
セラピーで自分も変わったから
同じようにネガティブ思考になって
悩んでいる人にセラピーを提供しよう。

 

それでも良いのですが、
やってくるお客様がネガティブ思考な方ばかり、、、
ってなった時に、本当にそれが良いですか?
ということです。

 

なので、まずは欲しい未来から
考えてみましょう(*^^*)

 

これはあなたに合うお客様と
出会うための準備にもなります。

 

何故なら、描いておくと
そういう人と出会いやすくなるから。

 

 

しかし、よくわからないよ〜。
という場合は、
まだあなた自身が、、、

 

正しいお客様を
設定しなければならない

失敗してはいけない

一度決めたら変えてはいけない

自分にできるのかどうか不安

など、

あなたの声を見えなくさせるような
ガッチガチの何かに
とらわれている可能性があります。

 

そんなものは、
抱えていても一つも役に立ちません。

 

未来の欲しい状況からもわからない時は、
そもそも自分が起業しよう!
起業したい!って決めた時の
状況を思い出してみましょう。

 

それはどんな時だったのか。
どんな感情を抱いたのか。
何を問題だと思って起業を考えたのか。
何を変えたいと思って起業を選んだのか。

 

紙に書き出していきましょう。

 

頭の中だけにしまっておくと、
記憶は出てきません。
アイデアも出てきません。

 

紙に書いていきましょう。

 

そうすることで、
あ、私はこんなことがやりたくって
起業したんだったとかが
出てくるはずです。

 

そのやりたいことに関わるお客様って
どんな人なのでしょうか?

 

正解を求めるのではなく、
まずは材料を棚卸しすること。

 

どんなに違うなって思えるものも、
思いついたら書く書く書く。

 

それがあなたの中にある答えに
繋がっていきます(*^^*)

 

次回は棚卸しした材料から、
もう少し具体化する方法を
お伝えしていきます。

 

では、また〜(*^_^*)

Pocket

マイベスト起業準備コンサルタント佐藤愛

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です