何を相談すれば良いのかわからないんですという時は?【Q&A】

相談、問題がわからない
Pocket

こばんは!
マイベスト起業準備コンサルタントの
佐藤愛です(*^^*)

 

これから起業準備を始めよう!
自分のサービスを作り上げていこう!
人に喜ばれる役に立つことをしよう!

という時・・・。

 

でも、自分ひとりじゃ不安だから、
プロに相談してみようかなって
考えたことありますか?

 

先日、こんな話を聞きました。

 

「(プロに)相談すると言っても、
何を相談すればいいのかわからない。
だから、相談する内容を明確にした後、
相談しようと思ってたんです」

 

そんな風に思っている方、
いらっしゃるでしょうか?

 

この後、すぐに明確にして、
その道のプロの方に相談するなら
全然オッケーです。

 

でも、この状態から、
行動が止まっていたらどうでしょうか?

 

ここには、
「相談するには、
相談内容を明確にしなければならない」
という思い込みがあります。

 

確かに、会社で上司に対して、
相談内容を明確にせずに
相談すると怒られました。

 

「結論から先に言ってくれる?」
「何を言いたいのかわかんない」
「論理立てて説明してくれるかな」

と。

 

でも、
「相談するには、
相談内容を明確にしなければならない」
という思い込みを、
ずーっと持ち続けたまま、、、

 

1日、

3日、

1週間、

2週間、

1ヶ月、

2ヶ月、

1年、、、。

って、やっていたらどうでしょうか?

 

いつまで経っても
前に進めないですよね?(^_^;)

 

友人から「起業したい」と言い続けて、
10年経ってる先輩もいました・・・。

と聞きましたが、
この先輩のような状態に
なるようなものですね。

 

相談内容を明確にできる状態とは、
自分なりに今の問題が何であるのかを
わかっている状態です。

 

相談内容を明確にできないのは、
問題が何であるのか
わかっていない状態です。

 

だから、
どうすれば明確になるのだろう?
ってことを考えて、
明確にしていけば良いのです。

 

でも、それができない状態に
陥っていると、
ずーっと立ち止まったままに。

 

そんな状態を続けて、
大切な時間を無駄に費やすなら、
とっととプロに相談すれば良いんです。

 

今の自分はこんなことを考えていて、
将来はこんな風になりたいと
思っている。

 

これだけでも良いです。

 

相手がプロならば、
そこから掘り下げてくれます。

 

相手によっては、
出直してこいっていう人も
いるかもしれませんが、
それはやってみてからわかること。

 

一人で抱えて、
時間を費やすぐらいなら、
どんな状況であっても、
まず人に話してみるのが早いです。

 

もし、自分のことを人に話すことが
できない状態にある。

 

という場合には、
コーチングやコンサルティングなどの
起業相談よりも、
セラピーに行った方が良いです。

 

何故ならば、
心のブロックが大きすぎて、
自分をオープンにできない状態
あるからです。

 

何を相談すればいいのかわからない

 

この状態であっても、
プロに話していくことで、
見えてくるものがあります。

 

相談内容を明確にしてくにも、

  1. 目的を明確にする
  2. 今の現状を把握する
  3. 目的に向かって進むにはどうすれば良いのかを決める

 

基本的にはこの流れです。

 

ですが、これをやるにも、

  1. ビジネスの全体像
  2. ビジネス構築のステップ

が見えていないと、
なかなか一人では難しいです。

 

わかっていない状態でやると、

  • 今の現状の把握を誤る
  • やることの順番を間違える

ということが、
起こってしまいます。

 

もし、あなたが、

  • 自分のやりたいことでサービスを提供したいけど、何から始めたらいいのかわからない
  • 起業と聞くと自分には障壁が高いと思ってしまう
  • 自分を必要とする人に喜んでもらいたい
  • セミナーや塾で学んだのに、なかなか成果に繋がっていかない

のいずれかに該当するならば、
まずは以下のメール講座で
学ぶところから始めませんか?
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

Pocket

マイベスト起業準備コンサルタント佐藤愛

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です