あなたが楽に進める「ゼロ」スタート「イチ」スタート

楽に進め
Pocket

こばんは!
マイベスト起業準備コンサルタントの
佐藤愛です(*^^*)

 

これから起業準備を始めよう!
自分のサービスを作り上げていこう!
人に喜ばれる役に立つことをしよう!

 

という時、あなたは
どのように感じているでしょう?

 

あなたはどちら?楽に進められるスタートとは?

A:「ゼロからのスタート。
今の自分はわからないことも多いし、
できないこともいっぱいある。
知識を身につけて、
できるようにしていこう。」

 

B:「今のままやり続けていけば、
いつかはできるようになるだろう。
でも、時間もお金も無限じゃない。
だから、もっとより良くできるように、
もっとより早くできるように、
知識を身につけて、
さらにできるようにしていこう。」

 

AとB、どちらにより近いでしょうか?

 

Aは「ゼロ」スタート
Bは「イチ」スタート
とすると、どちらに近いですか?

 

えー、私は「マイナス」スタートだわ。

という方は、
「ゼロ」スタートとしてください。

 

選んでみましたか?

 

ちゃんと選んだでしょうか?

 

これ、どちらを選んだかによって、
楽に進めるかが決まります。

 

さて、どちらがより
楽に進めやすいと思いますか?

 

あなたが選んだ答えは、
楽に進めやすい方だと
思いますか?

 

では、答えを伝えますね。

 

答えは、、、。

 

B:「イチ」スタートです。

 

えー、だって始める時は、
「ゼロ」じゃん。

って、思われるかもしれません。

 

が、ここが大事なポイント。

 

スタート時点を
「ゼロ」としてしまうと、
「ない」ことにフォーカスしがち。

 

そのため、そのままの思考で
進めていくと、
どんなことが起こるか。

 

「ない」と「ある」どちらに意識をフォーカスしている?

  • 学んでも、わから「ない」
  • やろうとしたのに、でき「ない」
  • やってみたけど、でき「ない」
  • やってるのに、変わって「ない」
  • 私には才能が「ない」
  • 私の強みがわから「ない」
  • 何をやりたいのかわから「ない」

 

「ない」ことばかりに
目を向けるため、
成長や変化を感じにくいんです。

 

では、Bの「イチ」スタートの
場合はどうなのか?

 

「ある」ことをベースにしています。

 

今の自分の状況がどうあれ、
「ある」を認めているんです。

 

だから、

  • 学んで、得たことを「ある」と認めます
  • やろうとして、できなくとも「ある」レベルではやれると認めています
  • やってみて、できたことを「ある」と認めます
  • やったことで、少しの変化でも「ある」を認めます
  • 私には才能が「ある」
  • 私の強みが「ある」

というように「ある」を
認めやすい思考になります。

 

「ない」ばかりに目を向けて、
前に進むことって苦しいんです。

 

苦しいから、
苦しくないことに逃げます。

 

現業を忙しくしている方が楽だし、
起業準備をできない理由になる。

 

子育てを大切にすることで、
サービスを考えれない理由になる。

 

他の人の問題に目を向けることで、
自分の問題を考えない理由になる。

 

逃げても良いんです。

 

でも、それでは苦しい状況からは
何も変わっていきません。

 

もしも、最初は「ゼロ」って
考えていたのなら、
「イチ」って考えられるように
思考を変えていけばいい。

 

「ない」に意識を向けていたなら、
「ある」に意識を向けていけばいい。

 

すべては自分でやるかやらないかです。

 

あなたの選択はどうでしょうか?

 

「やる」と決めている方には、
次にその方法をお伝えします(*^^*)

 

あなたの心のブレーキ外しませんか?

起業準備を楽に進めていくには、

「ある」に意識を向けた
「イチ」スタートから始めると

お伝えしました。

 

そうは言ってもね、
できるわけないやん。

って、思っていませんか?

 

思っててもいいです。

 

今は。

 

けど、ずーっとその意識だと、
「できるわけない」のです。

 

何故なら、
自分自身が「できるわけない」と
決めているからです。

 

クライアントさんと接している中で、
ときどき感じることがあります。

 

それは、、、。

「メグさんに変えてもらおう」

って、思っている節が、
使う言葉に現れてたり(^_^;)

 

私が変えられるのは、
私自身の思考や行動です。

 

クライアントさんを変えるのは、
クライアントさん自身なわけです。

 

だって、思考するのも行動するのも
私ではなくクライアントさん自身。

 

なので、
「変えてもらおう」っていう意識だと
ずーっと変わらないままになります。

 

何故なら、
「変えてもらおう」は
「自分で変えよう」とは
思っていないからです。

 

この意識のままだと、
その意識に応じた現実がやってきます。

 

それだけ普段どんな意識でいるのかが
大事なわけです。

 

とはいえ、どこから変えるのか?
ってなると、
漠然としすぎてわからーん。

となるでしょう。

 

ですので、まず一つオススメ。

 

思うようにいかない時、
こんな風に思うことってありませんか?

 

「なんで、
私はこんなにうまくできないんだろう?」

 

これを問いかけると、
何が頭に浮かぶのかというと、、、。

 

過去、うまく行かなかった記憶が
どどどどどどどどどどおどどどと
頭の中にめぐります。

 

「あー、こんなにできない私は
ダメなんだわ」

 

ちーん

 

これ自分でブレーキ踏みまくりんご。

 

こんな苦しい状況で、
動けるわけがないわけです。

 

だから、
思うようにいかない時は・・・。

 

あなたの心のアクセル踏むための質問

まず、

  1. 深い深呼吸をする
  2. カンタンでいいので体を動かす

 

これで気持ちを切替。

 

で、自分に投げる質問を変えます。

 

「どうすれば、できる?」

です。

 

最初の質問では、
ダメダメな自分に目をむけちゃいます。

 

なので、
自分ができる未来に意識を向けるよう、
「どうすれば、できる?」
と質問を変えちゃいましょう。

 

どうすれば、できる?

を考えて、
それをやれば前に進みますよね。

 

アクセルになるわけですよー。

 

最初はね、
すぐにはできなくても良いです。

 

だって、私もだいぶかかりました。

 

まず、やってみましょー(*^^*)

 

最後まで読んでいただき、
ありがとうございました♪

Pocket

マイベスト起業準備コンサルタント佐藤愛

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です