今すぐ思い込みを捨て、成長を加速させる学びをしよう

成長を加速させる学び
Pocket

こにちは!
マイベスト起業準備コンサルタントの
佐藤愛です(*^^*)

 

起業したいと思っているのに、
何か行動しようとすると止まっちゃう。

 

自分でサービスを提供しようとしても、
何からやれば良いのかわからない。

 

もし失敗したらどうしようと、
不安で立ち止まってしまう。

 

自分のサービスを考えようとすると、
他の作業で忙しくなってできない。

 

など、どれか一つでも思い当たる節、
似たような経験ありませんか?

 

私はありますよ。

 

新たなチャレンジをするたびに、
爬虫類脳ちゃんの反応があるわけです。

 

すぐに気づけば対処可能ですが、
そうじゃない場合は、
「むむむむむ」とあらゆる確度から
分析して時間がかかることも。

 

大抵、そういう時って、
自分自身で勝手な思い込み
しています。

 

起業できない思い込み、あなたはいくつ当てはまる?

起業したいと思っているのに、
なかなかできない踏み出せない
という方から出てくる
思い込みの数々。

 

ざざーっと挙げてみますので、
あなたにとって
「あるある」と当てはまるもの
いくつあるでしょうか?

 

見てみてくださいね(*^^*)

 

  • 自信がなければダメだ
  • 不安がなくならないと進めない
  • 失敗したくない
  • すぐに楽にできる方法がある
  • やり方をすべて知っていないとダメ
  • 他人の目が気になってしょうがない
  • 人にわれたくない
  • できないのは資格がないからだ
  • やれないのはスキルが足りないから
  • 自分で全部やらなければならない
  • 人と比べてれていないとできない
  • お金稼ぎは大事じゃない
  • 仕事はしいもの
  • せは仕事以外にある
  • 何事も楽しくなければいけない
  • ワクワクしなきゃダメだ
  • 安定した収入がないといけない
  • 自分とはう、これじゃない
  • 人から評価されないといけない
  • 一気に全部解決したい
  • できないことはダメなことだ
  • 完璧にやらなければならない
  • どうすれば良いのかわからない
  • 目標を達成できない人はダメな奴
  • 人にえてはいけない
  • 真面目にやらなければならない
  • 全部しっかりえないといけない

どうでしょうか?

 

「あるある」と思い当たるもの
ありましたでしょうか?

 

思い当たるものは無い。

 

だから、オッケーとは限りません。

 

思い当たるものがある。

 

だから、ダメというわけじゃないです。

 

だったら、何なんですか?

 

ですよね。

 

当てはまろうが当てはまらなかろうが、
これから自分がどうすればできるのか?

 

わからなければ、
調べたり学んだりすれば良いのです。

 

ですが、この学び方
とても重要です。

 

というのも、
これまでの学校教育で
培った学び方だと
なかなか変化・成長できません。

 

何故なら、
これまでの学校教育では、

  1. 目的がない
  2. ることで完了

しているからです。

 

ふりかえってみてください。

 

何か資格を取った時、、、。

 

資格を取ることが目的で、
結局使っていないことって
ありませんか?

 

私はあります(^_^;)

 

昔取ったもので、
使っていない資格があります。

 

資格を取ることが目的ではなく、
何かを実現するための手段として
資格を取るはずですよね。

 

資格を取るのに勉強して知識を得ても、
知って終わりでは無いわけです。

 

その知識を使うことがなければ、
宝の持ち腐れです。

 

これは学び方が影響する
一部分に過ぎません。

 

でも、せっかくお金と時間を
投資したのに、
役に立たなかったら、
本当にもったいないですよね。

 

せっかくどうすればできるのか?
を考えて、調べて、、、。

 

にも関わらず、
学び方があかんために、
状況が変わらず、
時間だけが過ぎていく、、、。

 

そんなの嫌じゃないですか?

 

そんなのは嫌だ!

 

というあなたには、
学び方を変えたら
どうなるのかということを
次にお伝えしていきます。

 

成長を加速する学び方、成長を遅くする学び方

起業してサービスを提供するには、
自分がどうすればできるのか?
を調べて学んでいけばいいとお伝えしました。

 

ですが、この学び方が大事なのです。

 

同じ先生から同じテキストを使って
学んでいるにも関わらず、
成果を出せている人と、
成果を出せない人とがいます。

 

その違いは何かというと、
学び方なのです。

 

成果を出せる人は、
とにかく得た知識を行動にするのが
早いです。

 

そして、ただ行動するだけじゃなく、
もっとできるようにするには?
と、改善していきます。

 

結果、成果を出すのが
早くなるわけです。

 

一方、成果を出せない人の
学び方はというと、、、。

 

知ることで満足しちゃいます。

 

「あ〜、こんなスゴイこと知れて、
いい話聞けて良かった!」

 

もしくは、それをやっていない自分を
責めたりします。

 

「前に聞いて知っていたのに、
やってなかった自分はダメだ〜」

 

さらには、完全に理解してから
やろう!って思っていたりするので、

 

「内容をもっと理解しないと
できないから、もっと理解を
深めることにします。」

 

とにかく、
知識を行動にすることがありません。

 

それは何故か・・・。

 

前回も書きましたが、
学校教育での学び方が、
「知識を知って終わり」
だからです。

 

試験では役に立つでしょう。

 

ですが、社会を生きていく上では、
何の役にもたちません。

 

だから、この学び方をしてるなら、
とっとと辞めることです。

 

この学び方を辞めると、、、。

 

頭でっかちちゃん卒業です。

 

役に立たない知識が、
行動・経験を得て、
智慧に変わっていきます。

 

学びは投資ですので、
投じた費用以上のリターンを
得ることもできるようになります。

 

収入を増やしたい?

 

増やすための方法を知って、
行動していけばいいわけです。

 

なりたい自分になりたい?

 

そのためのあり方ややり方を
知って、行動していけばいいわけです。

 

そう。

 

行動していけばいいわけです。

 

「そんなの当たり前じゃん。
でも、できないから困ってる。」

 

と、おっしゃる方も
いるかもしれません。

 

行動できないのにも理由があるんです。

 

その理由を知って、
行動できるようになりたい。

 

そんなあなたには、
そのための方法を
次にお伝えしていきます。

 

あなた自身を拒絶していませんか?

欲しい成果を得るためには、
実現するのに必要なことを学び、
行動することが大事とお伝えしました。

 

「それが、わかっててもできない」
という状況を経験されたことが
あるのではないでしょうか?

 

「いや、そんなことはない。
私はこれまですべて行動してきた。」

 

という方は、読まなくて大丈夫です。

 

「なんか思うように行動できない。」
という方にだけ、
読んでいただきたいです。

 

以下の事例の中で、
「行動できない理由」を
ポイントでお伝えしていきます。

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
私、大手企業に勤める会社員、30歳。
今の仕事に不満はない。

 

でも、この先5年、10年と、
ずっとこの会社でこの仕事で
やっていけるとは思っていない。

 

だから、自分で手に職を持って、
サービスを提供できるようにして、
収入を得ていくようにしたい。

 

それにはまず、何か資格が
あった方が良いのかな・・・?

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
インターネットで探す
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

なんか、コーチングって良さそう!
職場の人たちもメンタル面で
悩んでそうだし、
人間関係でコミュニケーションが
問題になってそうだし。

 

でも、コーチングを学べるところ
いっぱいあるし、どこが良いんだろう?
※行動できない理由:正解を探す

 

とりあえず、近くで価格も予算に
見合うところで決めちゃおう。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
講座を受けて資格を取得
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

コーチングの資格は取った!
でも、どうやってクライアントを
見つけていけば良いんだろう?
※行動できない理由:道具や材料が不足

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
やり方を探して学ぶ
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

やり方はわかったけど、
なんかやることいっぱいで、
難しそう・・・。
私にできるのかな・・・?
※行動できない理由:難しすぎる

 

いやいや、それを言ってても
始まらないし、
まずできるところからやらなきゃ。

 

ふむふむ、まずは自分の目標を考えて、
そこに向けて自分のサービスを
考えるのに、お客様像を考えて、
で、お客様の問題をたくさん、、、、。

 

わー、なんか面倒くさそう。
※行動できない理由:面倒くさい

 

だがしかし、やらねば進まんよね。
今日はこれでOKとして、
明日続きをやろう!

 

次の日・・・。

 

うー、仕事で疲れた〜。
なんかわかんないけど、
部長に怒られたし・・・。

 

今から自分のビジネスのこと
考えるのか・・・。
やる気が起きないよ〜。
※行動できない理由:やる気がない

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
なんやかんやで準備を進めてきた
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

とりあえず、
教えてもらったことやってきたし、
この後もこのまま進めていけば
良いのかな・・・?

 

けど、なんかこれで完璧なのか
怪しいなぁ。
本当にこれでいいのかなぁ。
※行動できない理由:不完全の恐怖

 

なんか、モヤッとするなー。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
友達から飲みの誘い入る
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

あ、飲みに行ってスッキリしよう!

 

・・・・・・・・

 

朝までオール。
※行動できない理由:悪い習慣

 

うげー、昨日飲みすぎた。
こんなんじゃあかん。

 

今日からまたちゃんとやるぞ!

 

さて、今日からは、
ブログを書いていくんだった。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
一時間かけて文章書く
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

書いてみたけど、
ちゃんと書けているのかなぁ。
※行動できない理由:失敗への恐怖

 

これ読んだ人から、
批判されたらどうしよう。
※行動できない理由:批判への恐怖

 

知り合いが読んで、
受け入れてもらえなかったら
どうしよう。
※行動できない理由:拒絶される恐怖

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

はい、どうでしょうか?

 

ここまででてきた
行動できない理由。

 

思い当たる節があったでしょうか?

 

この事例で挙げた
行動できない理由は一部です。

  • 正解を探す
  • 道具や材料が不足
  • しすぎる
  • 面倒くさい
  • やる気がない
  • 不完全の恐怖
  • い習慣
  • 失敗への恐怖
  • 批判への恐怖
  • 拒絶される恐怖

もし、そういう状況にあるなら、
まずその自分を拒絶しないでください。

 

だから自分はダメなんだとか、
だから自分はできないんだとか、
だから自分は無理なんだとか。

 

今の自分を拒絶し、否定し、
責め続けても何ら良いことありません。

 

責めてもなんら良いことはありません。

 

何故それがわかるかって?

 

徹底的に自分を責め続けたら、
心と体のバランス崩れて
引きこもりになったから
わかるんです!

 

自分を責めるのも大概にしましょう。

 

だからもし、今、
「行動できない」状態でも、
それをそのまま受け入れましょう

 

そして、
どうすればできるようになるのか?

 

その対処をしていけば良いのです。

 

その詳しいレシピは、
今のあなたの状況によって、
変わってきます。

 

なので、今のあなたには
コレ!ということは
ここではお伝えできません。

 

その代わり、
よくクライアントさんから聞く
行動できない理由への
対処方法をお伝えします。

 

失敗したくないという思い込みへの対処法

行動できないのにも理由があると
お伝えしました。

 

ここではその中でもよく聞く、
「失敗したくない」という
思い込みへの対処法をお伝えします。

 

起業するなら、失敗したくない。

 

そう思っていませんか?

 

「はい、思っています。」

 

「ですよね、当然です。」

 

ですが、この思い込み、
行動を妨げる原因になります。

 

「は?どういうことですか?」

 と思われるでしょう。

 

「失敗したくない」という
思い込みが、
実は失敗を生み出すケース。

 

 

例えば、、、。

 

起業して失敗したくないから、
起業するのを辞めよう。

 

起業しなければ、
失敗することもないから、
起業しなければいい。

 

と、思っているところです。

 

ここには現状を続けること自体は
失敗ではないという思い込みも
同時に存在します。

 

現状を維持し続けることに
リスクが無いと思っているんですね。

 

例えば、5年後、10年後、
無くなると言われている職業を
ずっと続けていくことが、
なぜ失敗じゃないと言えるのでしょう?

 

 

さらに、
起業して失敗したくないからと、
何かを学ぼうとします。

 

 

ですが、この時点でも、
失敗したくないからという
思い込みが働くと、、、。

 

 

誰かから何かを学ぶこと自体も
失敗したくないから、
学ぶことをしない。

 

ということにまで、
及んでしまったり。

 

 

仮に学んだとしても、
行動することで、
失敗したくないからと
行動しなかったり・・・。

 

すべてにおいて、
「失敗したくない」という
思い込みはマイナスに
働いてしまいます。

 

 

最初は「失敗したくない」と
思っていても良いです。

 

失敗することはダメなこと

 

これが学校教育の中で
培われてきた価値観です。

 

何故なら、学校教育は
労働者を作り出すための教育。

 

言われたこと、与えられたことを
失敗なくこなすことが
正しいとされているからです。

 

この労働者思考のまま、
起業しようとしても
うまくいきません。

 

「失敗したくない」は、
起こって欲しくないこと
フォーカスが向いている状態。

 

なので、
このフォーカスを変えます。

 

どう変えるのかというと、
自分が得たいこと
フォーカスを向けます。

 

そして、その得たいことを
実際に得るためには、
どうすればできる?
を考えていくことです。

 

失敗したくないからやらない。

 

ではなく、
どうすればできる?
そのために行動する。

 

という意識に変えていくこと。

 

「はい!じゃあ、意識変えます」

 

って言っても、
「意識って、どうすれば変わるの?」
ですよね。

 

実際に、「やること」にまで
落とし込むことで、
「変える」ことができます。

 

そのための方法は、
実際にお会いしてお伝えしています。

 

何故なら、
ここでお伝えしても、
なかなかイメージすることが
難しいからです。

 

思い込みを書き換えて、
行動する自分に変えていきたい方は、
こちらからティータイムレッスンに
お申し込みください。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
*☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆
無理なくスムーズに
起業準備を始める

マイベスト起業準備
特別限定ティータイムレッスン
*☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆

月10万、30万、50万と
ステップアップし続ける
あなた独自の
ベスト行動プロセスとは?

あなたを自然と前に進める
アクセルと
知らずに踏んでるブレーキを
解明する180分

【早期申込割引&特典】あり
詳細&申込みはこちら
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
http://gcsp.millionstories.jp/?1231bot3
*☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆

Pocket

マイベスト起業準備コンサルタント佐藤愛

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です