まだ起業には早い!やってはいけない起業トップ5とは?

起業には早い
Pocket

あなたが起業したいなぁ、
起業しようと思ったのは
どんな時でしょうか?

 

もしかすると、
まだ起業するには早いかもしれません。

 

こんにちは!
マイベスト起業準備コンサルタントの
佐藤愛です。

 

あなたが起業するとしたら、
できるだけ失敗はしたくない
ですよね?

 

でも、起業をしようと思った段階から
失敗ルートに入っていたとしたら、
そのルートから早く抜け出したいですよね。

 

というのも、起業するにも、
やってはいけない起業トップ5
というのがあります。

  1. 現在失業中だから。
  2. 人の下で働きたくない。
  3. 労働時間を減らしたい。
  4. 人間関係が面倒だ。
  5. 楽に稼ぎたい。

臆病者のための科学的起業法 マイケル・マスターソン著より

なぜ、やってはいけないのか、
一個ずつ説明します。

 

現在失業中だから。

新しい仕事を探すより楽だから
という理由で起業してはいけません。

節約を心がけなければならない時期なのに、
逆に無駄づかいすることになってしまいます。

必要以上に結果を急ぎ、
マーケティング戦略をテストする時間を
惜しんだり、自己投資して学ぶという時間も
惜しむことになります。

やけくそな姿勢は動機として最悪で、
過ちを誘発し、大失敗を招く可能性があります。

 

人の下で働きたくない。

矛盾だと思われるかもしれませんが、
たとえ社長になったとしても、
結局は他の人のために働くのです。

他の人とは、あなたのお客様です。

上司よりも、お客様の方が、
わがままを言ってくることだって
あるんです。

 

労働時間を減らしたい。

将来的には、労働時間を
減らすことも可能です。
土台となる仕組みを作れば良いのです。

ですが、そこに至るまでは、
長い時間がかかります。

はじめのうちは、
定時で終わる普通の仕事より、
労働時間が増えることも
覚悟しておくことです。

 

人間関係が面倒だ。

生身の人間を相手せずに、
お金を稼いだ起業家はいません。

もし、社員を雇用するならば、
自分で雇用し管理することが
必要です。

また、お客様となる人に対して、
自分の商品・サービスを
選んでいただかなければなりません。

ネットビジネスをすれば、
人を相手にしなくてもって思われるかもしれません。

ネットビジネスをやっている9割の人が
月5000円という現状があるのは、
ちゃんと人を相手にしていないからです。

逆にネットビジネスで成功されている方々は、
人に向き合い、人の心理をわかった上で
ビジネスされている方ばかりです。

ビジネスは必ず人間を相手にします。

 

楽に稼ぎたい。

できるだけ早くお金持ちになりたい
というのが唯一の理由であるならば
問題です。

あなたの目標を達成するまでには、
数々の障害や困難にも直面します。

起業するのにそれを乗り越えるだけの
価値はあるでしょうか?
もちろんあります。

でも、手早く簡単にできるのか?
もちろん違います。

 

では、最初にこれらのきっかけで、
起業準備スタートしちゃった!
とか、
起業したいなと思ったきっかけが
この理由だったら、
ダメなのか、、、。

 

というと、ダメではありません。
まだ起業するには早いというだけです。

 

何故なら、きっかけはきっかけとして、
どうすれば良いのか?
を考えていけば良いのです。

 

さらに言えば、
起業するための行動をやり続けられるだけの、
やる理由を作っていけば良いんです。

 

例えば、
1.現在失業中だから。
だとしたら、
まず職を得てから考えましょう。

安心できる状況ではないのに、
良いアイデアや考え、行動が
できるわけはありませんから。

 

そして、もし、
2.人の下で働きたくない。
3.労働時間を減らしたい。
4.人間関係が面倒だ。
だとしたら、
以下の質問を投げかけてみましょう。

 

「本当はどうなりたい?」と。

 

上に挙げた3つは、否定形に
なっているのがわかりますか?

 

〜ない。
になっていますよね?

 

面倒だというのも、
面倒になりたくない
ってことですから。

 

この場合、
自分が望ましくない状況を避けたい
だけなのです。

 

なので、起業していく中で、
望ましくない状況が発生した時、
投げ出してしまう可能性大です。

 

これまで出会った方々の中でも、

  • 今の仕事が嫌だから
  • 今の仕事の人間関係が嫌だから

という理由で、
起業や副業をやり始めた方が居ました。

 

他にもやる理由を作るように
オススメしましたが、
やる理由を見つけられなかった方は、
続けられていないです。

 

逆に、自分自身でやる理由を見つけた方は、
次々と行動を起こして、
チャレンジし続けていますし、
自分の収益に繋げられた方もいます。

 

この起業をやる理由だけは、
人から与えられるものではなく、
自分で決めるものなのです。

もしも、人にやってもらおうとか、
人に見つけてもらおうって考えている人は、
まだ起業するには早いです。

 

最後に、
5.楽に稼ぎたい。
と考える人は、
世の中に多いかもしれません。

 

ですが、今の自分を変えないまま、
楽に稼ぐというのは不可能です。

何故なら、
それができたらやってるはずですから。

 

自分を成長させて変えていけば、
昔は大変だと思っていたことでも、
楽にできるようになることがあるように、
楽にできるようになっていきますよね?

 

だから、自分を変化・成長させてでも、
起業するんだと思える理由が必要です。

 

あなたは、何故起業したいのでしょう?
本当はどうなりたいと思っているのでしょう?

 

あなた自身で考えていきましょう(≧∇≦)/

Pocket

マイベスト起業準備コンサルタント佐藤愛

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です