起業するにも「頑張り過ぎは良くない?」

頑張り過ぎ
Pocket

こばんは!
マイベスト起業準備コンサルタントの
佐藤愛です。

 

あなたは
「頑張り過ぎは良くない」
って思うことありますか?

 

例えば、、、

自分のやりたいことを実現するために、
平日は仕事が終わった後に、
勉強&作業をする。

 

土日は東京まで行って、
セミナーで学ぶ。

 

必要なことをやらなきゃいけないから、
睡眠時間を削って、
遅くまで作業をし続ける。

 

でも、だんだんきつくなってきて、
いっぱいいっぱいになってくる。

 

やりたいことのためにやってるのに、
なんだか心がきゅうきゅう。

 

やりたいことのためにやってるのに、
体が疲れて不調も出だす。

 

心に余裕もないし、
体も疲れてるので、
思考も低下してくる。

 

すると、、、。

 

これって本当に私のやりたいこと
なんだっけ?

 

いやいや、やりたい。

 

頑張らなくちゃ。

 

いやいや、
頑張り過ぎは良くないんだ。

 

うんうん。

 

ってことで、
何かしらを変えようとしますよね。

 

けど、変えるところを見誤ってるので、
同じ状況を繰り返したりします。

 

それでまた、
「あ、頑張り過ぎは良くないんだ」
と、思ったり。

 

確かに、
無理して頑張りすぎると、
心も体も壊すことあります。

 

けど、そうなった時に、
大事なことがあります。

 

それは、、、。

 

ベースになる「あり方」
変えるということです。

 

多くの人は、
「行動」や「やり方」
変えようとします。

 

ですが、
頑張り過ぎちゃう人は
そもそも頑張りやさん。

 

頑張りやさんの「あり方」を
変えることがなければ、
「行動」や「やり方」を
変えたとしても、
結局同じ状況になります。

 

見直すのは、
「行動」や「やり方」ではなく、
「あり方」なんです。

 

ここを変えることで、
前はきゅうきゅうじゃないと
できなかった作業量が
できるようになります。

 

なんか同じ状況を
繰り返してる気がする。

 

という時は、
チャーンスです。

 

「あり方」を見直せば
良いんです。

 

こだわっている信念。

こうあるべきという正義。

自分に許していないこと。

昔から思い込んでいること。

などなど。

 

やりたいはずなのに、
進みにくいってなる時こそ、
これまでの自分から進化をする
チャンスなんです。

 

見直すのは「あり方」

 

「行動」や「やり方」を
変える前に、
自分を探ってみましょう(*^^*)

Pocket

マイベスト起業準備コンサルタント佐藤愛

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です