自分らしく、ありのままって何さ、どういう状態なの?

自分らしく、ありのまま
Pocket

よく見かける耳障りの良い言葉たち。

 

自分らしく生きる
才能を活かす
ありのままで
好きなことに夢中になる
本来の魅力を発揮する
チャンスを掴む
瞬間を大切に今を生きる
幸せになる
人に与える
夢を実現する
人格を磨く
輝く人生
心が豊かになる
覚悟を決める
決断をする
自分軸を見つける
自分を愛する
自分を信じる
やりたいことを仕事にする
今を楽しむ
あきらめないで前に進む

などなど

 

私自身が使うこともあるし、
コピーライティングや多くの方の発言の中で
見かけることもあります。

 

人は論理ではなく、感情で動くので、
感覚として良さそうだなと思ったものに、
反応します。

 

でも、その言葉たちが示す状態を
実際に体感したことが無ければ、
自分がどういう状態にあれば、
その望ましいと感じた状態になるのかが
わかりません。

 

以前、メンター(師匠)の
エネルギーワークに参加した時、
こんなことがありました。
※エネルギーワークが何であるかについては
ここでは割愛します

 

メンターの言葉に誘導されながら、
様々なエネルギーを受け取り、その後、
自分が体感したことや気づいたことを
他の参加者とシェアをします。

 

エネルギーワークに参加するのは、
その日でまだ4回目ぐらいなのですが、
毎回よくわからないということを
姉弟子に話をしました。

 

すると彼女から、こんなことを言われました。

 

本当はわかっているし、感じてもいるのに、
自分が思い描いているわかっている状態、
感じている状態とは違うから、
わからないって決めつけてるんだよ。

 

本当はちゃんと受け取っているし、
感じてもいるのに、今のその状態を
あなたが認めていないから、
わからないって思い込んでるだけだよ。

 

目からウロコでした!

 

確かに、他の方のシェアを聞いて、
ちゃんと受け取っていたら、
わかっていたら、感じていたら、
何かスゴイことが起こるんじゃないかという
勝手な妄想&期待ができていることから
目を逸らしていることに気づきました。

 

エネルギーを受け取って、感じている状態を、
まるでドラゴンボールの悟空が気を高めているかのごとく
うぉぉぉぉぉぉぉってなるのかとも思っていたのか私は(笑)

 

そして、これは何もエネルギーワークの
ことだけではないなということです。

 

周りの方から、
「めぐちゃんは、ちゃんと頑張っているよ」
「行動力あるもんね」
「紹介の文章がうまいよね」
など、褒められたとしても、それをきちんと
受け取ることができずに、
自分はまだまだもっともっとって、
思っていたことに気づけました。

 

あなたはどうでしょうか?
今「ある」ことを認めて、
受け取ることができていますか?

 

例えば、
自分らしく生きている状態って、
どういう状態にあることなのか?

 

才能を活かして仕事をしているのって、
どういう状態にあることなのか?

 

本来の魅力を発揮している状態って、
どういう状態にあるのか?

 

覚悟を決めていると、
どんな自分になっているのか?

 

自分軸があると、
どんな行動をしているのか?

 

あきらめないでやり続けているのは、
どんな行動をしていることなのか?

などなど。

 

あなたがなりたい自分になっている時、
どういう状態にあるのか?
どんな風に行動しているのか?
どんな考え方をしているのか?
どんな人達とどんなことをしているのか?

 

なんとなくイメージしているだけだと、
本当はその状態になっているにもかかわらず、
まだ「なっていない」という満たされない
状態にあり続けてしまいます。

 

その状態にあり続けてしまうと、
どんなことが起こってしまうのかというと、
「ある」ことにフォーカスしているのでなく
「ない」ことにフォーカスしていることになります。

 

できないできないって思いながら、
行動をし続けるのは、
ブレーキを踏みながら
アクセルを踏んでいる状態です。

 

つまり前に進めないのです。

 

でき「ない」
わから「ない」
知ら「ない」
自分には向いてい「ない」
自分には才能が「ない」
などなど

 

「ない」って思っていることがあったなら、
まずは「ある」ということを認めて、
受け取ることからはじめていきませんか。

Pocket

マイベスト起業準備コンサルタント佐藤愛

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です