30代女性恋愛できない問題を解決できない理由をお客様創りから考えた件

30代女性恋愛できない問題を解決できない理由
Pocket

こんにちは!実は恋愛コンサルタントの資格を持っている佐藤愛です。

 

このブログでアクセスの多い記事の中に、

30代女性恋愛結婚したい問題をお客様との成約までの流れで考えた件

2014年こそ良縁を!仙台で初詣なら縁結びの二柱神社【朝カフェ感想】

があります。

 

最初の記事は30代女性で恋愛結婚したいなら、こんなことが有効ではないかなということを個人起業家・事業主がお客様と成約するまでのステップに置き換えて考えた記事。

あとの記事は縁結びの神様がいる仙台の二柱神社の神主さんのお話を朝カフェで聞いた感想の記事。

 

もしこの記事読んでも読む前と行動変わってない、日常に変化がないという方のために、もうちょっと突っ込んで考えてみようと思い、30代女性が恋愛できない理由を書いてみましたよ。

 

 

30代女性恋愛できない問題を解決できない理由

  • 結果を焦るあまり疲弊しちゃう件
  • 勝負する土俵を間違っている件
  • 同じ人間関係ばかりで積極的に人と関わっていない件
  • 自らが解決できない原因を作り出している件
  • 見た目について考え方が変わったきっかけ

最初に断っておくと、ここに書いたのはこれまで私が学んできたこと、経験してきたこと、周りの女性たちの話をベースにしています。得られる結果は人によって変わってくるし、必ずしもこれで恋愛できて結婚できてハッピーとなるとは限らないので、その辺のところは大人だし自己責任でお願いします。

 

ビジネスの考え方をベースにしているのは、恋愛も同じだから。なぜならどちらも人間関係が大事で、信頼を作っていくことが必須だから。では、本編開始です。

 

 

結果を焦るあまり疲弊しちゃう件

30代女性が婚活に疲れ恋愛できない

ビジネスにおいて、ビジネス初心者がお客様を創っていく時に狙っていった方がいいところがあります。

逆に、狙うと心体ともにボロボロになっちゃうところというのがあります。

ビジネス処しsん者が狙うところは?

この図は、縦軸が自分への信頼、横軸がニーズです。

 

まず、狙っていった方がいいところというのは、

A:自分に信頼があり、ニーズがある人

B:自分に信頼があり、まだニーズがない人

このグループはどれだけ自分の人脈が広いのかによって異なってきますが、活動を続けているうちに、次第に枯渇していってしまいます。

 

では、次に狙うのはどこなのでしょうか?

何にも考えないでいると、C:自分を知らなくて、ニーズがある人を狙いに行ってしまいます。

しかし、このグループを狙っている人には、百戦錬磨の猛者がうようよしているので、ビジネス初心者、実績が少ない起業家は避けた方が良いところです。

次に狙うのは、D:自分を知らないし、ニーズもまだない人です。

 

まず自分を知ってもらい、信頼関係を高めていって、その中からニーズを生み出しお客様に繋げていくという流れになります。

 

では、これを恋愛市場に置き換えたらどうなるのでしょうか?

まず、恋愛をできる相手と出会うことが必要になります。

現状の知り合いの中にいないのであれば、他で出会うことが必須になります。

 

その場合、「自分を知らなくて、結婚したい相手を狙いにいく」というのもアリですが、「自分を知らなくて、まだ結婚は考えていない相手」を狙うのもアリかなと。

 

結婚を焦るあまり、結婚したい相手を必死になって探したとします。

その必死感が表に出てきてしまうと、男性としては引いちゃうポイント。

また、結婚したい相手と出会いたいのは他の結婚したい女性も同じですよね。

そこに飛び出していって、他の女性と熾烈な死闘(繰り広げられてるかは不明だが(笑)を繰り広げて心体共に疲弊するよりは、そうならないところに狙いを定めてみるのもアリではなかろうか。

 

実際、私がやってみてどうだったのかってのは無いのですが、「婚活疲れ」を引き起こしたり、出会う前に心折れるぐらいならば、その前に狙うところ変えてみるのはアリではないでしょうか。

 

 

勝負する土俵を間違っている件

勝負どころ間違って投げられた人

ビジネスにおける個人起業家・事業主がやりがちな過ちとして、勝負する土俵が間違っているというのがあります。

 

例えば、どこかで身につけた資格やスキルを元に起業した人にありがちなのが、

  • コーチングできます
  • カウンセリングします
  • ○○セラピーできます
  • ××ヨガやれます
  • □□マッサージやれます

などなど

お客様への見せ方を間違っちゃってるパターンです。

 

もし、コーチング受けたい人なら、本人よりそれを教えてくれた先生の方が良い。

先生とは違うところで勝負していくことが大前提となります。

 

また、お客様はコーチングが受けたいわけでも、カウンセリングが受けたいわけでも、マッサージを受けたいわけでもないんです。

お客様が本当に望んでいることは、自分が抱えている問題を解決したい。悩みから解放されたい。自分の欲を満たしたい。それが出来るんだったら、方法は二の次なんです。

 

例えば、
不倫に疲れた女性が1年以内に幸せな結婚をするための恋愛コンサルとか

40歳バツイチ女性が婚活しないでも結婚できる方法教えますとか

誰のどんな問題を解決するのかを伝えていく方が、お客様から見てもわかりやすいのです。

 

んじゃ、これが恋愛市場に置き換えたらどんなことが言えるのかっていうと、自分の魅せ方が大事になってきますよね。

 

一般男性が若い子を選びがちという一般的な情報に振り回されて、必死になって若作り、若く見せようとしても、本当に若い子(10代、20代女性)には敵わないっすよ、マジで(笑

必死こいて若く見せようとメイクでなんとかしようとしても、逆効果になることがありますよ!

 

例えば、男性に嫌われるメイクをいろんなサイトでざっと見てみると、だいたいの共通点は・・・

  • 厚化粧
  • つけまつげ
  • テッカてかのグロス
  • 不自然なチーク

 

ざっくりまとめると本人と別人になるようなメイクは嫌いなわけですな。

 

もうね、世の中のメーカーのCMに騙されちゃいかんですよ。

あの人たちは自分の商品が売れるようにマーケティングしてるんだから。

ファンデーション塗ってくれた方が、ファンデが売れる回数が増える。

まつげが長い方がいい。マスカラ売れる、つけまが売れる。

季節毎に違ういろのシャドウをつける。シャドウが売れる。

 

色の微妙な違いがわかるのは、男性よりも女性。女性がわかる色の違いでも、男性は見分けることが出来ないんだとか。

 

もちろん、オシャレやメイクに気を使うのは必要なことだけれど、自分じゃない自分を見せようとしても、恋愛に繋がらないし、自分自身偽ってることが疲れてきちゃうはずだよね。

 

まず、若い子がいいよーって言ってる男性を対象に選ぶんではなく、そうじゃない人を探す。

例えば、

  • 年齢は年下だけど、年上が好きだと言っている男性
  • 若さよりも、どんなことを考えているかを重視する男性
  • 自分と話が合うことを重視してくれる男性

 

「いや、そんな男性いるわけないよ!」って言っちゃったらおしまいな訳です。

世の中の男性全部がみんな同じ好みな訳じゃないし、まったく同じこと考えているわけじゃないのですよ。

 

これを踏まえたら、どんなところを磨いていけば良いのか、考えてみると変わってくるのではないかと思いますがいかがでしょうか?

 

 

同じ人間関係ばかりで積極的に人と関わっていない件

女性で集まってるだけじゃ解決しない

ビジネスにおいて、自分のお客様となる人と出会うには「露出」が必須です。

例えどんなに素晴らしいサービスを提供していようと、無人島で誰とも繋がらない状態ではお客様が知る機会が無いし、買うことも出来ないですよね。

 

だから、FacebookやTwitterなどのSNS、ブログを使って露出をする。

チラシ置いてもらったり、広告出したり、異業種交流会に参加したり、人からの紹介などを使って露出をする。

 

これは恋愛でも同じですよね。

職場と家の往復だけで「出会いが無いよね〜」ってぼやいてる人いたら、グーでパンチですよ(笑

また、同じ女性グループでだけ集まって行動してるのみになると新たな出会いはやってこないですよ。そこで愚痴ったり悩み言ってるだけじゃ前に進めませんから。

 

通勤途中で電車で素敵な男子と知り合うとか、自分の部署にイケテル男性が転勤してくるとか、もはや漫画の読み過ぎだから(笑

 

これまでの生活を繰り返していて出会いが無いわけだから、自分の行動を変えていくことで出会う機会を増やしていくことが必要になってくるわけですよ。

 

あなたが出会いを増やすために出来る行動ってどんなものがありますか?

例えば、趣味の集まりに参加してみる

地域のコミュニティに参加してみる

知り合いに紹介をお願いする

他にも思いつくことがあると思います。

人がいるところに自分から出て行くってことが必要ですよねん。

思いついたのなら、まず行動してみることから変化を作る第一歩です。

 

自らが解決できない原因を作り出している件

ビジネスに限ったことじゃないけど、欲しい結果が手に入らない一番の原因は自分自身がその原因を作り出しているということなんです。

個人起業家・事業主なら一度は考えたことあるだろう不安でいうなら、

  • お客様が集まらないんじゃないか
  • 自分にはできないんじゃないか
  • 提案を断られたらどうしよう
  • 失敗したらどうしよう

などなど、過去の経験に縛られ過ぎて、まだ起こっていないことへ意識を集中すると、物事がうまくいかないんです。

この失敗パターンは自らが地雷を踏んだので、これをやってるうちは失敗繰り返すのは間違いないと確信しております(笑

 

これは、恋愛でも同じです。

  • どうせ出会えない
  • 自分は男性から選ばれないんじゃないか
  • このまま一人で年を取っていったらどうしよう
  • ふられたらどうしよう
  • 男性が仕事をして自分を養うべき、自分は楽したい

などなど、行動をする自分自身のマインドが一番結果に影響します。

 

どうせ出会えないって思ってたら、行動しなくなるし、行動しても出会った男性に対して真摯に向合わなくなります。

選ばれないんじゃないか、このまま一人年を取っていったらどうしよう、ふられたらどうしようという不安は、自信の無さとなって表情や言動に表れてきます。本当はあなたの魅力はそんなものではないのに、魅力半減しちゃいます。

男性はこうすべきという思い込みは男性に不要なプレッシャーを与え、コミュニケーションの妨げ以外の何ものでもありません。

 

私の周りで目にとまる素敵な女性たち(みんな私より年上アラフォー以上)は

  • 若さに固執していない
  • 自分の道を歩んでいる自信がある
  • 自分のことが好き
  • 今あるもの、周りへの感謝の気持ちがある
  • 周りへの気遣いがある
  • 毎日笑顔が多い

 

実際、こういう女性たちの中には、バツイチだけど素敵な相手とちゃんと巡り会えてる方がいらっしゃるんですよ。

 

私自身はバツイチで今は恋愛に使える時間は作っていないけれど、年を重ねていくなら、こういう素敵な女性のように年を重ねて行こうと思ってるし、日々成長をしていってるって思ってます。

 

自分は違うしとかそんなのやってもどうなるかわからないしと決めつけるのはあなた次第だけど、自分が嬉しいと感じることを選択していく生き方をしていった方が幸せになれるのは違いないですよ。

 

 

見た目について私の考え方が変わったきっかけ

私がここに書いたのは、これまで学んできたことと、実際体験して感じていることをまとめただけです。

でも、こんな風に考えられるようになったのは、特に自分の見た目については「美塾」で学んだおかげが大きいです。

 

先日も、久しぶりに美塾最上級コースを内田塾長から直接教えてもらって、多くのことに気づけました。

 

最上級レッスンに参加したのは、最後に「美塾」を受講してから、かなり時間が経っていたので、美塾メイクを復習することも兼ねて、前回参加時からこれまでの自分の内面的な変化を、外面的な部分・メイクでも表したいなと思ったから。

 

最上級レッスンで、「残心」の心得を学び、自分の中で新たな魅力を磨いていける!って感じ、毎日のメイクだけじゃなく、日々の行動に変化を積み重ねていけるなと思いました。

 

私自身、これまでに本当にたくさんの人に支えてもらっていて、その感謝の気持ちをカタチにして返していくぞって想いを持ってます。

 

だけど、ある意味ものすごい思い込みにとらわれていたことに気づきました。 感謝をカタチにっていうことは、他の人にとって価値あるカタチにならなければ、意味がないことだと思っていたんですよ!

 

でも、今回の「残心」の学びを得たことで、普段の小さな行動を変えていくことでも、とても意味あることなのだと気づけました。むしろ、日々の小さな行動を積み重ねていくことで、自分自身の大きな変化に繋げることが出来るということに。

 

内面も外面も美しい女性というのは、所作も美しいですよね。所作に美しさが表れている女性というのは、内面の想いが普段の小さな行動にも表れているんですよね。

 

私自身は理想的な美しい大人の女性にはまだまだ遠い、伸びしろいっぱいで嬉しいなー、たくさん成長出来るってありがたいなーという状況でございます(笑

 

もうね、24時間365日、寝ている時から潜在意識の中まで、ぜーんぶ「残心」の心意気で生きるならば、目の前の状況も明らかに変わってくるって実感しています。

 

だって、美しさは無限大だから、ここまでやったらそれでオッケーってわけじゃなく、どこまでも〜♪か〜ぎりなく〜♪磨き続けていくものなんですわな。

メイクを通じてこれだけ女性の内面的な美しさにまで切り込んでいるメイク塾って、他には無いなーって美塾に参加するたびに感じます。出会えたこと、本当にありがたいなぁって思っています。

 

女性はさ、30歳も越えて年齢を重ねていけばいくほど、

  • シミをどうやって隠すか
  • ほうれい線無くなれ〜
  • シワを無かったことにしたい
  • たるみをごまかしたい
  • マイナス5歳肌どころじゃなく、10歳ぐらい若返りたい

などなど、あるものを隠すメイクに注力したくなっちゃうかもしれません。

 

隠すメイク、化けるメイク、それも一つのやり方だと思います。

 

でも、年齢とともに失われるもの、無くなるものに目を向けて、今あるものに感謝せずに自分を隠そうとする意識というのは、そのまま自分の生き方にも出てきちゃうよなぁと。

これを続けていくと、どんどん自分が嫌いになっちゃったり、自分への評価が下がっていってしまうと思うのです。それでは恋愛できない状態になっていきますよね。

 

メイクを通して、自分の良さを活かして自分をより美しく見せるということと、心のあり方を教えてくれるのが「美塾」だなと感じています。

 

私自身、美塾のメイクに出会う前と出会った後では、若い頃の自分に比べて、今の自分の方がずっと若くいられる気がしています。もちろん、他でも学んで経験してきたこともあるからですけどね。

私自身が感じているだけじゃなく、周りからの評価も変わりました。昔よりも、今の方が雰囲気やわらかいよねとか、笑顔がいいよねとか、若いよねって言われることが圧倒的に増えました。

 

どんなやり方であっても、行動する本人のマインドで変わってきます。

30代女性で恋愛できないって思っているなら、美塾をきっかけに、見た目も心も自分のよさを輝かせていってみてはいかがでしょうか?

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございます^^

あなたの恋愛もビジネスも上手くいきますように〜。

 

 

最上級コース終了後、私の美塾の先生丹野拓子さん(左側)とパシャり撮った写真。

美塾仙台担当の丹野拓子さんと

個人的には私の先生である丹野拓子先生がオススメ!体験コースやってますよ。

美塾ホームページ

Pocket

マイベスト起業準備コンサルタント佐藤愛