本来の自分で感じて頭を使って言語化していくこと【前川珠子さんセッション感想】

前川珠子さんセッション感想
Pocket

あなたには、こんな経験ありますか?

  • できる人やすごい人に会うと、それに比べて自分はダメだと思ってしまう
  • 周りの人の言動が気になって、やる気を失ったり、その人のアレコレを考えたりして、振り回されることがある
  • もし周りの人からこんな風に思われたらを気にしてしまい行動しないことが多い
  • 他の人からのアドバイスがダメ出しに聞こえてしまい、素直に受け入れることが出来ない

 

もし、あなたに思い当たることがあったら、
この記事の続きを読んでいただけたら嬉しいです。

 

先日、大好きな友人でもあり
同じメンターから学ぶ姉弟子でもある
セラピスト&スピリチュアル・アーティストの
たまちゃんこと前川珠子さんの
セッションを受けてきました。

 

そのたまちゃんのセッションの感想を
お届けしていきます。

 

たまちゃんのセッションを受けようと思ったきっかけ

去年の年末、メンターである
大津和壽先生の講話にて、
「いつ、本来の自分に覚醒めるのか決めなさい」
とありました。

 

そこで私は、
「2016年3月14日の自分の誕生日までに、
本来の自分に覚醒める!」

って決めていました。

 

でも、この時点では
本来の自分に覚醒めるって
どういうことやねーん?って
思っていたんですね。

 

でもまぁ、わからないながらも、
まずは目の前のことをやるだけと決めて
やってきた3月。

 

意識的か無意識的か
3月の前半は大津和壽先生の元で学ぶ
仲間たちと一緒にいる時間を
これまでに無いぐらい設けていました。

 

で、仲間の一人から、
たまちゃんのセッションを受けて
ものすごーい学びを得た話を聞きました。

 

彼女の話の中に出てくることが、
私にも思い当たるフシが多くて、
私もテコ入れをするにあたって、
たまちゃんのセッションを
受けるってことかなと思っていました。

 

私の誕生日前後に起こった私の変化

ある日、私の不用意な発言が端を発し、
ある友人を酷く傷つけてしまいました。

 

その友人とのやりとりをしている中で、
話をすればするほど、伝わらない

 

何かを言えば、受け取られずに
自分への指摘となって
返ってくるということがありました。

 

この出来事を通して、

  • 良かれと思ったこと自体、自分のエゴで相手を傷つけることになったこと
  • 相手の全体を見てではなく単なる一部の現象しか捉えていなかったこと
  • 自分の思う通りに理解してもらいたいということもエゴであること

などを気づき学べることが出来ました。

 

その後、友人とは仲直りできたわけですが、
3月13日バスで移動中のことでした。

 

変なものを食べたわけでも無いのに、
これまで経験したことのない痛みを
感じました。

 

冷や汗はかくし、
なんか吐き気もするし、
一体なんだこれは〜〜〜〜!!!!!
ってなったのです。

 

この後仕事もあるし、
ヤバイ〜〜〜〜〜〜
って苦しみつつ、
とりあえず、バスを降り、、、

 

おばあちゃんみたいに
歩いてはうずくまり、
ちょっと歩いてはうずくまるを
何度も繰り返し、帰宅。

 

まったく痛みがおさまらず、
病院に行くにも歩けないし、
とりあえず治まれ〜〜〜〜〜〜と、
ベッドに横になること20分。

 

なんとか痛みが治まったので、
マイチャリンコにて仕事場へ移動。

 

自転車で移動中、
「あの痛みは何かを伝えるために
起こったんだよね?」
という考えの元、
いろいろ考えながらチャリをこいでました。

 

で、ふと徳ちゃんこと及川徳子さんの
以下のブログ記事を思い出したのです。

私はずっと待っている。

 

私は、2013年12月年末の投稿を最後に、
SNS、メール、電話すべてを切って
引きこもりになりました。

 

ひきこもりから復活後、
最初に連絡しようと
思っていた人が3名だけいました。

 

そのうちの1名が
徳ちゃんだったのです。

 

後から教えてもらったのが、
連絡取れない状態に、
私を思って書いた記事がこの記事。

 

この記事を書いた徳ちゃんの目線を思い出して、
自分が愛だと思っていたこと、
いや、実際は自分には愛なんて
無いって思っていたことに
気づきました。

 

というのも、
自分がバツイチになったのも、
愛がわかってないからだとか思ってたし(^_^;)

 

これまで自分が相手を思って、
良かれと思って行動してきたけど、
愛があるってことを認めてないし、
それは自分自身を否定していること
だとわかったのです。

 

胃の痛みは、
ちゃんとここに愛はあるって!!!
ことを教えてくれたんだなっと。

 

本来の自分で感じて頭で言語化していくこと

この3月に入って気づいて学んだことを
整理するにも、メンターの大津和壽先生の
言葉を自分の行動にさらに落すにも
もっと前に進めるのにしっくりこない
感じをスッキリさせるにも、
たまちゃんのセッションは最適だなと
思い、当日を迎えました。

 

今回、セッションで聞いてもらったことは、
3月に入っての一連のことや
そこから学んだことを伝えました。

 

たまちゃんからは、
私が本来の自分で感じてはいても
頭と繋がっていない部分
指摘してもらえました。

 

またメンターの教えをそのまま
言葉として理解していても、
経験と繋がって理解できていない部分。

 

本来の自分に従って生きるって
どういう状態にあるのかを
私が経験してきたことを通じて
教えてもらえました。

 

「めぐちゃんは過去に
本来の自分に救ってもらった
経験をしているんだよ」
と、たまちゃん。

 

 

う〜〜〜〜〜ん(´・ω・`)

 

はっ!?
もしや、引きこもりから
復活してきた時?

 

「そうだよ〜。
一回経験しているんだから、
またできるよね?」
と。

 

私が引きこもりから
復活しようとしていた時、
これまでに学んだこと、
持っている本に書いてあったこと
いろんなことを試してみました。

 

でも、その時思いつくノウハウでは
解決できませんでした。

 

一旦は、よし行動し始めるぞ!
って思っても、
やっぱ無理だ〜って
繰り返していたんです。

 

何がきっかけになったかというと、
私の地元である気仙沼のことを
考えた時でした。

 

そもそもなんで気仙沼のために
起業するって思ったんだろうって。

 

そういえば、気仙沼って、
過去何度も大きな津波被害を
経験してきたのに、
昔の人はどうやって
復興してきたんだろうって。

 

で、過去の歴史を調べたわけですが、
調べているうちに、
気づいたんです。

 

気仙沼は、
「諦めない不屈の精神」によって
何度も津波被害から復興したんだって。

 

そこに生まれて育ててもらった自分なんだから、
誰がなんと言おうと、
私にもその精神が宿ってるんだって。

 

本当に誰に言われたわけじゃないです。

 

というか、他の人に言わせたら、
そんなのお前には無いという人も
いるかもしれません(笑

 

それでも、全然関係ない

 

私にはそれがあるんだって、
確信しちゃったんですね。

 

その確信こそが、
本来の私の言葉だったんだと。

 

今の状態の自分がどんな状態であろうと、
周りの人が何と言おうと、
何と言わまいと、
自分で揺るぎなく信じるもの。

 

そして、信じて行動してきたから、
今出会えている人たちに出会えている。

 

いろんなことを経験し、気づき、
学んで成長してきたわけです。

 

そうやって一回経験したにも関わらず、
目の前の現象だけ見て、
あーでもないこーでもないと
思考を繰り広げていたりしました。

 

本来の自分で感じてはいても、
言葉にすることが出来ないから、
頭で理解できず、メンターの教えを
行動に落とし込めないところが
出てくる。

 

そんなことをやっていたわけです。

 

本来の自分で感じて
頭で言語化していくこと。

 

自分が経験し気づいて感じてきたことと、
メンターの教えと分離していたものを
繋げていくための方法を教えてもらえました。

 

みんな素晴らしい存在(私は除く)だったこと

「他のみんなは素晴らしい。
この宇宙も素晴らしい。
(私は除く)ってなってるんだよね」
と、たまちゃん。

 

私には愛がないって思い込んでたのが、
まさにその状態だったわけで(^_^;)

 

あるって認めれば良いだけなのに、
わかんないから無いって思ってました。

 

それゆえに発生していた事象ってのが、
周りの人から認めてもらえないと、
自分はできているって言えない。

 

できる人やすごい人に会うと、
頭では自分にもできるってことだと
理屈で思ってはいつつも、
本当に信じてはいなかった。

なので、ヤキモチ妬いたり、
悔しいって思ったりしてたわけです。

 

周りの人に必要だと言ってもらえないと、
自分は必要な人間ではないんだとかね。

 

自分で自分を認めれていないので、
他の人から言われることで
認めて満たそうとしていたわけです。

 

そして、自分を許していないから、
人の言動が気になったりします。

 

例えばどういう状態かというと、、、。

 

起業で挫折を感じ、引きこもる前、
あるビジネスの塾で学びながら
活動していました。

 

私自身、すでに過ぎたことだし、
そこでの経験があったからこそと
感謝していました。

 

でも、実際はやり切れなかった自分を
許しては居なかったことに
セッションを通じて気づけました。

 

メンターも素晴らしい。
一緒に学び成長する仲間も素敵。
教えも間違いない。

 

だから、成果を出せなかったのは、
自分の頑張りが足りなかった。
自分の意識の使い方が間違ってた。
自分が悪いんだと。

 

自分を許せていないので、
人が同じような状況に陥るのが
やっぱり許せないわけです。

 

必要なものも揃っていて、
環境もあるのに、
やりたいことを諦めちゃうなんて、
もったいなさ過ぎだよ!!!
って。

 

でも、本人の選択なので、
自由なわけです。

 

にも関わらず、
自分を許していないので、
他の人の自由を尊重できていなかった。

 

もしや、他にも許せていないことって、
あるかもしれないって横展開したら、
いろんなことが一気に解決ですよ!

 

どうしても受け入れられなかった人や
長い間手放すことができなかったことを
手放すことができたんですね。

 

これまで背負わなくて良いものを
知らずして背負って重くなってた肩が
一気に軽くなった感じがしました。

 

セッションのビフォー・アフターまとめ

勢いで書いてたら、
めっちゃ長くなっちゃっいました(^_^;)

 

今回をたまちゃんのセッションを受けたことで、、、。

 

本来の自分で目の前の現象を感じて、
頭で言語化していくこと

自分自身の愛を認めること

過去の自分を許してあげること

 

私自身に欠けていたパーツというか、
あるのに気づけていなかったこと、
見えていなかったこと、
感じてても理解していなかったことを
埋めることができたセッションでした。

 

セッションで学んたことを、
意識しながら積み重ねていきまっす♪

 

たまちゃん、
ありがとうございました(≧∇≦)/

 

たまちゃんのセッションに
興味がわいた方は、
以下を参照くださいませ。

前川珠子さんのFacebook

前川珠子さんのブログ

Pocket

マイベスト起業準備コンサルタント佐藤愛

2件のコメント

  1. 素敵な記事でした。ありがとうございます。

    自分と重ねて読みました。
    長くないですよ。

    私は、佐藤さんほど具体的な行動していませんが、(私を除く)のことはよく分かります。

    本来の自分で感じたことは言語化する必要があるのですね。。
    私もそれを自覚する時期なのかも知れません。
    この記事に出会った事で、そう思いました。

    ありがとうございます

    1. のぞみさん

      嬉しいコメントありがとうございます。

      自分に必要なものは必ず目の前に表れるから。
      のぞみさんの気づきに繋がれたご縁に感謝です(*^_^*)

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です