私も知らない私に会えた!ベニーランド初ロケ感想【Nakanoya Kasumiさん&仲野谷真喜子さんフォトセッション】

Pocket

あなたにとって、「学び」って
どんなことでしょうか?

 

こんにちは!佐藤愛です。

 

以前の私にとっての「学び」とは、
何かの知識を得たり、気づきを得て、
それを元に行動し、
自分が成長することだと思っていました。

 

私のコーチングの師匠は、
学びとは「本来の自分に戻ること」
表現していましたが、
つい最近までこれを忘れていました。

 

学びとは、本来の自分に気づいて、
認めて、本来の自分で生きていくこと。

 

写真というツールを通して、
本来の自分に気づくきっかけを
もらうことができるんだ!と、
私の知らない私に会えるという体験を
することができました(≧∇≦)/

 

誰にお願いしようかと決めかねていた写真撮影

Facebookの写真、ずーっと
撮ろう撮ろうと思っているうちに、
自分の外見が劇的ビフォーアフターな
感じにどんどん変化していく中で、
誰にお願いしようと
決めかねていました。

 

2014年11月時点のプロフィール写真
Facebookプロフィール写真2014年11月21日

去年の髪型の変遷はコチラの記事を参照▼
私に似合うのは何?今までわかってなくてごめんなさい!【イメージコンサルタント笹原宏美さんショッピング同行感想】

 

というのも、素敵な写真を撮る
カメラマンを複数人知っていたし、
う〜むと悩んでいました。

 

そんなある日、
お友達の徳ちゃんこと
及川徳子さんの写真が
新しくなりました。

及川徳子さんのブログ

 

おおおー、徳ちゃんらしさが
いっぱいの写真!素敵!

 

誰に撮ってもらったのか、
詳しく聞いてみると、、、

 

お友達のまきちゃんこと
美人髪コンサルタントの
仲野谷真喜子さんの旦那さま。

 

かっすーさんこと
Nakanoya Kasumiさんであることを
知りました。

 

さらに、

以下、徳ちゃんの記事より引用

その人のエネルギーを感じて、
その人の本質があらわれやすい場所を
設定して写真を撮るという才能が
あるわけですが、
それは彼自身、その人の中にある
本質的な美しさを常に見ていて、
それを写真に写しだすことが
出来るという稀有な才能からきています。

 

これを聞いていたわけです。

 

面白そう!って思ったので、
お願いしてみることにしました。

 

私自身、かっすーさんの写真は
空の作品展では見ていましたが、
ご本人に直接お会いしたことはナシ。

 

それでも大丈夫ってことで、
どこで撮影かな〜って、
楽しみにしていたら・・・。

 

ヤンヤンヤヤーン八木山の〜♪

 

「ベニーランド」

 

マジか〜〜〜〜〜(@_@)

 

というのも、場所の連絡がある前に、
徳ちゃんと撮影の話をしていて、
「ベニーランド」のワードが
出ていたので、びっくりぽんでした!

 

撮影の日程、
最初は2月を予定してましたが、
ベニーランドの開園期間が
3月12日からということで、
3月13日に撮影となりました。

 

これまた私的に、
びっくりぽん(@_@)

 

去年の年末に、
メンターである大津先生から、
「本来の自分にいつ覚醒めるのか
決めなさい」言われた時、、、

 

「2016年3月14日、
私の誕生日までに
本来の自分に覚醒める!」
って、決めていたから。

 

その自分の誕生日の前日に、
撮影日が変更になるとは、
なんとなくうまい繋がりが
ありそうだなーと感じていました。

 

どんな撮影になるのか、
どんな写真が仕上がるのか、
わくわくしつつ、
まずは準備〜♪

 

ということで、お友達のひろみんこと
イメージコンサルタントの
笹原宏美さんにショッピング同行を
お願いして行ってきたわけでした。
詳細:クセがすごい?自分の価値観を捨て新しい価値観を選んだ結果

 

撮影の前日には、
いつものTIARAで髪を切ってもらい、
ブローもしてもらって、準備万端です!

 

スタジオ撮影では味わえない楽しい写真撮影

外での撮影、、、ロケ!
なんて、初めてでしたが、
あとは天気が良ければ〜って
思っていたら、
もちろん大丈夫でした(≧∇≦)/

 

最初は、ベニーランドのゴーカートに
乗ってるイメージで、
自分で人生のハンドルをきっていっている
感じと聞いてました。

 

実際、ゴーカート乗り場に行くと、
撮影をできる感じではないことや、
周りの風景があまりにも寂しい状態。

 

なので、
ロッキンタグに乗って撮影してみたり、
トリッピングカーに乗って
撮影してみたり、
パイラットが動いている状態を狙って
撮影してみたり、
メリーゴーランドを背景に
撮影してみたり、、、。

 

ベニーランドは本当に30年ぶりに
来てみて、懐かしい思い出も蘇る。

 

被写体である私と、
笑顔を引き出してくれる、
満面の笑みのまきちゃんが作る場と
ベニーランドで遊ぶ周りのお客さん達、
お客さん達を楽しませるアトラクション、
それらが一体となった空間を
ここっていう瞬間を切り取って
撮影するかっすーさん。

 

スタジオ撮影では味わえない
楽しさがいっぱいでした。

 

撮影を終えて、
撮ったものをその場でいくつか
確認させてもらいましたが、
自分が普段自撮りしてる顔にはない
素の自分がいっぱい居ました。

 

私ってこんな顔して笑うのねと。

 

大抵の場合、
変顔になっていたりするので(笑

 

自分で写真をピックアップして、
最終仕上げをお願いする選択と、
かっすーさんにお任せする選択と
どちらが良いかを聞かれましたが、
かっすーさんの感性にお任せしました。

 

私も知らない私に出会えた感覚

撮影から約一週間後、
仕上がってきた写真がこちら(≧∇≦)/

 

Facebookプロフィール用に設定
プロフィール写真400

 

Facebookヘッダー用に設定
ヘッダー画像400

 

こちらはおまけ写真として、
いただきました(≧∇≦)/
おまけ

 

仕上がりの写真をいただいた時、
かっすーさんが撮影をしていての感想として、

とても笑顔が素敵な女性だなぁと。
撮影とはいえ短時間であんなに
素敵な笑顔が出来る人はなかなかいませんよ。

 

と、嬉しいお言葉をいただきました(≧∇≦)/

 

というのも、
昔は笑顔がコンプレックスでした。

 

中学の頃、どんなシチュエーションで
言われたのかは忘れたけれど、
笑ってたら、
「気持ち悪い!」言われたのが
ショックで私の笑顔は気持ち悪いんだ
と思い込むように(^_^;)

 

震災後、コーチングに出会って、
自分を認めていくようになってから、
素直に笑えるようになってきた経緯が
あるので、笑顔が褒められると
とーっても嬉しいのです(≧∇≦)/

 

自分の笑顔が魅力の一つである
ってことも、最近は忘れていたなと。

 

撮影日が2月から3月に変更になって、
今年の誕生日周りの出来事は、
別の記事にネタとして
出していこうとは思っていますが、
3月は本当に気づきと変化と
成長のあった月となりました。

 

なので、撮影が2月から3月に
変更になったのも、
すっごーく良いタイミングでした。

 

学びとは、本来の自分に気づいて、
認めて、本来の自分で生きていくこと。

 

最初に聞いていた、
「自分の人生のハンドルをきっている」
というイメージ。

 

一般的に言われるのは、
選択するなら大変な方を選べとか、
成長する方を選べとかありますが、、、。

 

自分が嬉しいこと、
楽しいこと、喜べること、
幸せを感じること。

 

そんなことが存在するなら、
大変だろうが、なんだろうが、
選んじゃうわけですから(*^_^*)

 

人生は選択と決断の連続。
楽しい方にハンドルきっていくのが
良いよねんって(≧∇≦)/

 

写真を通じて、自分の持っている
本来の魅力に気づかせてもらえるって、
他では味わえない撮影になったなって、
感じています。

 

最後に、、、

3月とはいえ、気温が低い中、
撮影いただいたかっすーさん、
場を盛り上げ笑顔を引き出してくれた
まきちゃん、
ありがとうございました(*^_^*)

 

1625502_1076592332399588_7370265005194578895_n

撮影後、3人でパシャリ(*^_^*)

 

かっすーさんのサイト:Nakanoya Kasumiさんのホームページ
まきちゃんFacebook:仲野谷真喜子さんのFacebook
まきちゃんアメブロ:幸せを呼ぶファッション44歳旦那も子供もいるよ”モデルへの挑戦”

Pocket

マイベスト起業準備コンサルタント佐藤愛

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です