人の応援に遠慮は不要!第2回場力(バリキ)会議に参加して(仙台)

第二回場力会議仙台感想
Pocket

 

昨日、株式会社乾杯の松尾公輝さん主催の
「場力(バリキ)会議」に参加しました。

 

 
 
「場力(バリキ)会議」とは、
小さな会社や個人事業主向けに、
「AさんにBさんが提案したことは、
その場にいるCさんの参考にもなりますよね?」ということで、
その「場のチカラ」を活用して、
個々人の事業をブラッシュアップする会議です。

 

ルールはただひとつ「決して批判しないこと」です。

 

会議の形式としては、
プレゼンター(Aさん)の事業に対して、
参加している(Bさん)が提案をすることで、
他に聞いている(Cさん)の役にも立つというもの。

 

私は前回も参加させていただいたのですが、
二回目も前回同様盛会となりました^^

 

 

今回のプレゼンターはスイーツ王子こと、
三浦辰也さんと、野菜姫こと、三浦英里子さん。

仙台場力会議

※左から三浦英里子さん、辰也さん、松尾さん

 

三浦辰也さんは、これまでやってきた事業を
整理して、もっと塩竃の地域活性に繋がる
シゴトをしていきたいそうです。
具体的には、小さい会社さんを対象に
ウェブを活用することで、
その会社さんの売上アップを
サポートしていくということでした。

 

三浦英里子さんは、地元鳴子を元気にしたい
野菜の美味しさや楽しさを通して、
人を元気にしたいという想いから、
野菜ジェラートの販売をしていくそうです。

甘い物も野菜も好きな私は単純に食べたいって思っちゃいました(笑

 

お二人の想いに共通するのは、
シゴトを通じて地域をもっと良くしていきたいというモノ。
その想いにとても共感しました!

 

想いや志を持ってシゴトをされている方の
お話を聞けて、嬉しく思いましたし、
応援したいと思いました。

 

場力会議はAさんにBさんが提案したことは
その場にいるCさんの参考にもなるということで、
二回目の今回も場の空気読まずに特攻隊長的に
質問&提案させていただきました(笑

 

何故なら、人を応援するのに遠慮などいらぬ!
と思うからです。

 

自分が持ち合わせているモノで、
プレゼンターのお二人やその場にいた方が
一歩でも前に進める、良くなるならば、
遠慮してる場合じゃない。

 

 

プレゼンしてくれた方に真摯に向き合うことが、
自分のためだけじゃなく、その場にいるすべての人のためになる。
場力会議は、そんな風に思える場です。

 

 

そして、私自身、プレゼンターの事業について
その場でできうる最高限の内容をお伝え
しようと思ったら、真剣に話を聞くし、
頭も捻るのですごく勉強になります。

 

 

一人経営者だとメンターがいない場合、
相談する相手もいなくて悩んでしまったり、
問題を解決するのが困難になってしまったり
ということが起こると思います。

 

 

そんな時は場力会議に参加して、
人のアドバイスを聞くことで、
自分の事業に置きかえられることもあるし、
解決策を持っている人と繋がることもできます。

 

 

小さな会社の経営者の方、
個人事業主の方、次回の場力会議に参加し、
「場のチカラ」で事業をブラッシュアップ
していきませんか?

 

 

主催:
松尾さんの情報はこちら
株式会社乾杯ホームページ
お客様の声と絆づくり検定無料テキストがすごくわかりやすいです)

松尾さんってどんな人?(動画)

 

プレゼンター:
三浦辰也さんの情報はこちら
・えんふぁん。

三浦英里子さんの情報はこちら
えりブログ

Pocket

マイベスト起業準備コンサルタント佐藤愛