どんな状態にあっても、恋したっていいんだよ〜【モテ髪師大悟スペシャルトークライブ@仙台感想】

Pocket

「女子って、
テレビ見ながら電話できるのに、
”今は仕事が忙しいから恋愛は休憩”
って言っちゃうんだよねぇ」

 

「恋をしよう 
 大切な人に
 自分に
 そして・・・・・人生に!!」
というテーマの、
モテ髪師大悟さんのスペシャルトーク
ライブで大悟さんの言葉に、
「あるある」ばりに頷く参加者たち。

 

11月21日土曜日午後、
いつも笑顔があふれんばかりに輝く
お友達のまきちゃんこと
仲野谷真喜子さんが主催する
イベントに参加してきました。

 

イベント開始時、挨拶するまきちゃん♪
仲野谷真喜子さん

 

参加の最初のきっかけは、
まきちゃんに誘われたからですが、、、。

 

2週間前に参加したワークショップ
から続けている「100年日記」で、
「魅力的な女性のポイントを身につける」
を今日の最重要事項としていたので、
その一点にフォーカスすることに。

 

大悟さん登場前の盛り上げも素敵

セミナーもイベントもそうですが、
話を聞いている側の状態が、
その場の雰囲気を作り上げます。

 

大悟さん登場前に、
司会の高橋ひとみさんによって、
聞く時のポイントが説明。

 

  1. 笑顔
    →ポイントは眉毛をあげること
  2. うなずき
    →大きくうんうん頷く
  3. 拍手
    →鼻の前で合掌し、強く叩く

 

わかりやすい、かつやりやすいので、
すぐに場の空気が上がっちゃう。

 

おかげで大悟さんは150%以上の
フルスロットルな感じで、
話ができたはずです(≧∇≦)

 

痛くないリア充女子の傾向から真似できること

SNS上で人生がうまくいっている
痛くないリア充を見ていたら、
以下のような傾向があるとのこと。

  1. 自由である
  2. 自分のことが大好き
  3. オシャレ感がある
  4. 仕事・恋愛・家庭・趣味のバランスが良い

 

た、確かに〜(笑)。

 

私の身近な女性でも、
こういう風に年を重ねていこう!
って思える女性の先輩方は
この傾向があります。

 

ただ、その中でも、、、
4.仕事・恋愛・家庭・趣味のバランスが良い

 

大悟さんの話にもあったけれど、
ここは楽にはできないって。

 

冒頭にも書きましたが、

 

「女子って、
テレビ見ながら電話できるのに、
”今は仕事が忙しいから恋愛は休憩”
って言っちゃうんだよねぇ」と、大悟さん。

 

仕事頑張ろうって思っている時は、
恋愛の入る余地が無かったり、
家族との時間が無くなったり、、、。

 

もっとバランスよくできるはずだけど、
手を抜きたくないからそうなっちゃう。

 

実際は、タイムマネジメント的に、
大事なものを最初に組んでしまって、
その上で仕事のスケジュールを
立てていけばいいだけ。

 

でも、仕事モード脳になっていると、
それがすっぽり抜けちゃうんだね。
とってもよくわかるわ(笑)。

 

もっと、人生を楽しむには?

素敵な女性たちは、
人生を楽しむ努力をしています。

 

起こったことすべてに対して、
楽しもうってやっていると。

 

そのためには、
何をどう思い込んで
どう受け取るのか?

 

これを変えていくと良いとのお話。

 

本当にまったくその通りで、
過去の自分が思い込んだことが
すべて今に影響しています。

 

私が震災の年にコーチングに出会ってから、
ずーっと自分の中の思い込みを
見つけては書き換えってことを
繰り返してきているけれど、
問題にぶつかるたびに新たな自分に
出会います(*´ェ`*)

 

あら、まだこんなところに
こんな自分が居たのね的に。

 

今回の大悟さんのトークライブも、
以前の私だったら参加しなかったと思います。

 

何故ならば、
自分はそういうキャラではないと
思い込んでいたからです。

 

恋をしようとか
愛することとか
愛おしとか

 

今回のイベントのキーワードが、
自分にとってはむず痒いというか
いずい感じがして、
私ではないと思ってたから(笑)。

 

で、女子力が低い私には、
関係のないことだわーって、
遠ざけてきたんですねぇ。

 

もし、女子力低いって思っているならば、
上げたいってことだから、
そのための行動すればいいだけなのですが(笑)。

 

この自分じゃない自分って、
本当にそうなのかどうかって、
実は本人がわかってないこともあって、
なりたい自分と今の自分と、
周りから求められている自分と、
全部に大きなギャップがあると、
だんだん苦しくなっちゃうこともあります。

 

大悟さんの話の中で、
「望まれている自分を演じつつ、
理想の自分を目指す」ってのがあって、
これもスゴく良いなと思いました。

 

例えば、この図。
マトリクス

 

周りの人に、
自分がどこに位置するのか
聞いてみることで、
周りから求められている自分を知る。

 

このマトリクスで聞いたわけではないけど、
ずれていることが多かったです。

 

自分が思っている自分と、
周りから見える自分は
ギャップがあります。

 

しかも、人によって違う(笑)。

 

でも、あくまでも相手の主観だから、
そうならなきゃいけないって
わけでもないけれど、
なりたい自分と求められている自分と
要素を使い分けできたら良いなと。

 

もし、上の図で言ったら、
周りの人からはどう見えているんだろう?
あとで聞いてみようと思います。

 

褒められたことへの謙遜は否定にも繋がる

続いて、受け取り方。

 

大抵の日本人は褒められると、
謙遜してしまいます。

 

でも、相手が言っていることを
否定していることに繋がりますよね。

 

まずは感謝で受け取ること。

 

私も以前は否定で受け取ってました。
「いえいえ、そんなことありません。」
って。

 

まずは言われたら感謝で受け取る。
「ありがとうございます」って。

 

相手がたとえ社交辞令だろうと、
とにかく感謝で受け取る。

 

これをやり始めてからは、
人から褒められたこと無い
って、思い込んでいたのが、
消えました。

 

単純に、自分が受け取っていない
だけだったからです。

 

自分が当たり前だと思っている
ものほど、人に褒められても
受け取ることができないことが
あります。

 

でも、人には違いがあるから、
自分にとっては当たり前でも、
相手からしたら、素晴らしいことに
見えることっていっぱいある。

 

自分が人を素敵だなって思えるのと
同じように、他の人が自分のことを
素敵だなって思えることだって
あるわけだから。

 

受け取ることを変えたら、
きっと自分の素敵なところに
気づくきっかけがたくさんありますね。

 

いっぱいお話聞いてきて、
女性が陥りやすい罠みたいなのを
よく心得ている大悟さん。

 

会場の女性はめっちゃうなずきまくり
だったであろうというのが、
最前列でも背中で感じておりましたよ。

 

美力自立、プロに頼るだけの時代は終わり

最後はいよいよデモンストレーション。

 

その前に、美についてのお話が
いろいろあったけれど、
「美力自立」が印象に残りました。

 

これまでの時代はプロに頼って、
自分の美しさをキープしてきたけれど、
これからは自分で自分を
美しくしていく時代だと。

 

確かに、サロンに行った日だけ
キレイにスタイリングできて、
次の日からは再現できなかったら、
ちょっと残念な気持ち、、、。

 

実際、10人中3人が自分で
スタイリングできていて、
残りの7人はできていないのだとか。

 

原因は、
自分にはできないという思い込み。

 

できないではなくて、知らないだけ

 

私自身、最近髪型を変えてきて、
自分でスタイリングができないなって
思い込んでいました。

 

でも、サロンに行くたびに、
担当の美容師さんにやり方を聞いたり、
美容師さんにスタイリング
してもらっているところを、
動画に撮ったりしてるうちに、
前よりはできるようになりました。

 

問題は知らないことよりも、
知ろうとせずそのままにしちゃうこと。

 

大悟さんの話の中にあったけれど、
「人は自分を扱うようにしか
人から扱われない」
と。

 

やっぱ自分に時間と手間をかけた人は
周りから丁寧に扱ってもらえるけど、
ぞんざいな扱いしていると、
周りもそういう扱いになる。

 

まずは自分で自分を変えてくこと。

 

これって、
本当に何でもそうなんですね。

 

かくいう私はアイロンで自分で
巻いたことが無かったので、
デモンストレーションやってもらえることに(≧∇≦)/

 

女性の視線集中でどこ見ていいかわからない私(笑)。
12270202_510840199084063_1231623690_n

やっぱりテンション上がると変な顔する(*´ェ`*)
12277206_510840212417395_1658615062_n

自分では髪がどうなっているのかわからない、、、
12278129_510840225750727_1340159419_n

仕上がりが気になってドキドキ、、、(*´ェ`*)
12282760_510840219084061_1028443247_n 

骨格的にトップからのパーマかけると
老けて見えるとのこと。
ショートかロングならば段が入った
ストレートが似合うタイプとのこと。

 

ショートだと巻けないのかなって
思っていたけれど、
ちゃんと巻けるみたい。

デモ後の私とお友達の智美ちゃん
デモの仕上がり

 

巻くためにはアイロン買わなくちゃ!
ってことで、
ショートにオススメなのは、
GMJドーリーストレート&ロールブラシアイロン30ミリ
だそう。

 

今回、イベントに参加することで、
自分が忘れていたというか、
見ないようにしてきた自分の
女性らしい部分がちゃんと
あるよーって気づくことができました。

 

この女ゴコロ取扱い説明書読むだけでも、見えてない自分に気づいた
2015-11-24 11.34.16

 

なりたい自分の要素に、
女性らしい部分が欠如していたなって
改めて思ったので、もっかい見直して
みようと思いました(≧∇≦)/

 

大悟さんの本にサインもらったし、読んだ上で考えよう
2015-11-24 11.34.37

いずれ絶版になるとの大悟さんの本はコチラ▼

 

このイベントに誘ってくれたまきちゃん。
どうもありがとう(*´ェ`*)

 

▼まきちゃんのアメブロ、毎日素敵なコーディネートがアップされます♪
プチプラコーデでリッチに生きる!綺麗なママはみんなを楽しくする☆ブロガーmakikoの優雅な毎日

Pocket

マイベスト起業準備コンサルタント佐藤愛

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です