もう動き出したくなる!あなたのハートが喜ぶ仕事はどこにある?

ハートが喜ぶ
Pocket

こばんは!
マイベスト起業準備コンサルタントの
佐藤愛です。

 

早くも3月に入りましたね。

 

私にとって3月と言えば、
私の誕生月!
というのもあるのですが、
ある時期からもう一つの意味が
加わりました。

 

それは東日本大震災を経験してから。

 

今年で、まる6年が経過します。

 

あの時の震災をきっかけに、
「私も地元気仙沼のために
繋がるようなことを
何かやんなくちゃ」
と、動き始めたのです。

 

でも、最初から今の仕事をやるって
明確に決まってたかというと、
そうではありませんでした。

 

今日の記事では、

何故、起業したいのになかなか一歩踏み出せないんだろう?

そんな風に思っているあなたのために、
私のお話をお伝えしていきます。

 

震災当時は、
システムエンジニア(SE)でした。

 

SE以外で、自分のやりたいことで
人の役に立つことを見つけたいと、
自分探しへ、、、。

 

たまたま自己啓発セミナーで
コーチングと出会います。

 

当時の私は、ネガティブ思考で
自分が大嫌いでした。

 

そんな私が変わったことから、
コーチングで東北の人たちを
元気にできる!と、
会社を退社しました。

 

しかし、ビジネスを知らない私は
すぐ暗礁に乗り上げることに、、、。

 

その後、ビジネスの塾に通いながら
個人がサービスを提供するために
必要な知識・スキルを身につけます。

 

しかし、成果が出る仲間と自分を比較し、
私が成果を出せないのは、
自分がダメなんだと責めてばかり。

 

それでも必死に動こうとするも、
最終的には自分に起業は無理だと
思い込み、ビジネスの塾を辞めて
ひきこもりになりました。

 

それでも、起業を諦めきれず、
これまで得たノウハウで
復活を試みるも時間だけが過ぎる日々。

 

ある時、過去何度も津波被害から
復活してきた気仙沼の歴史を知ります。

 

誰に言われたわけでもないのに、
私にも先人たちから引き継いだ
「諦めない不屈の精神がある」と
確信し、徐々に活動を再開しました。

 

今では笑顔で元気に活動している中で、
「あの時諦めないで良かった!」
と思える瞬間があります。

 

それは、人の変化・成長に
立ち会える瞬間です。

 

SE時代新人研修で担当した方や、
以前の大家さん養成塾からの方たちに
関わっている中で見る、
めざましい大きな成長に、
魂から喜んでいる私が居ます。

 

以前は、ビジネスが楽しいって
感じれる瞬間が無く、
必死なだけでした。

 

だからこそ、
「必要なものは目の前にある!」
「人の可能性って無限!」
「すべて素晴らしい未来と繋がってる!」
と確信するたびに、
人の成長に関われるサービスを
提供することに、心からの喜びと
感謝でいっぱいになるのです。

 

私がこんな風に感じられるのは、
最初からわかっていた
わけではありません。

 

とにかく決めて、学び、
行動し、経験してきたから
見えてきたことなんです。

 

これは私だけではありません。

 

ビジネスで成果を上げている方々の
話を聞いていると、
最初から今のビジネスで成果を出す
って決めていたかというと、
最初は違っている方が多いです。

 

成果を出すことが出来ているのは、
成果を出すまで諦めずに
行動し続けているからなんです。

 

起業したいのに、
なかなか一歩踏み出せない。

 

最初は誰もがそうかもしれません。

 

これまで受けてきた学校教育や
仕事環境で培ってきた価値観や
考え方は、
「会社員」として都合の良いもの。

 

「起業家」として行動して、
成果を上げるのには、
都合の悪いものがあるんです。

 

じゃー、私がそのことに
最初から知って、
行動できていたのかというと、
もちろんそうではありません。

 

もし、最初から出来ていたなら、
ビジネスの塾に通った時に、
すでに成果をあげていたでしょう。

 

「会社員」として都合の良いものから
「起業家」として動いていくための
価値観や考え方に変えるには、、、。

 

これまでの食わず嫌いをやめて一歩踏み出す

です。

 

食わず嫌いには根拠はありません。

 

食わず嫌いとは、
食べてみたこともないのに、
その食べ物をはじめから
嫌って食べないこと。

 

食べ物だけではなく、
体験についても言えます。

 

いきなりね、起業準備に入るには
心配症だからちょっと無理とか、
自信が無いから無理とか、
私なんかがやっていいのとか、
とにかく言い訳オンパレード。

 

ってなっちゃうケースも聞きます。

 

だから、いきなり起業準備に
入るのではなく、これまでの
自分の価値観を壊すことを
小さいことからでもやってみる。

 

苦手なものや、
一度失敗したことがあるもの、
これまでなら避けていたものを
あえてやってみることです。

 

これまでは、恥ずかしくて
やってなかったこと、
自分には無理だとあきらめていたこと、
斜に構えて無関心を装っていたこと。

 

これまで、あなたをがっちり
ガードしていた壁の外に、
一歩外に踏み出してみることです。

 

私は前職のSEだった頃、
最初はほぼ家と会社を往復する毎日。

 

朝出勤し、夜遅くまで仕事して、
家にはご飯を食べて、寝るために
帰る、、、。

 

この繰り返し。

 

この生活が変わるきっかけは、
会社の外に飛び出しのがきっかけ。

 

どうすればもっと楽しく仕事が
できるようになるのか?

 

どうすればもっとうまく
プロジェクトをマネジメント
できるようになるのか?

 

従来のやり方以外で、
もっといいやり方はないのか?

 

この答えを見つけるために、
会社の先輩に話を聞いたところ、
ある開発者向けのコミュニティを
教えてもらいました。

 

当時の私は、人見知りでした。

 

だから、もし、先輩から紹介された時、
「食わず嫌い」が発動していたら、、、。

 

「知らない人ばっかりだし、
なんかわからないから、
行かないようにしよう」
ってなっていたら、
きっと私はここには居ないでしょう。

 

というのも、コミュニティに
参加したことをきっかけに、
技術者向けの勉強会に
参加するために、東京まで
行ったりってことをやるように。

 

震災後に、自分のやることを
探し始めるのも、東京まで
足を運び、セミナーに通う
ということをやっていました。

 

よく、興味はあるけど、
遠くまで行くのはちょっとね。

 

確かに、時間もかかりますし、
旅費もかかります。

 

でも、興味があって、
知らないままに時間を過ごして
機会を損失してしまうことよりも、
時間やお金をかける方が良いと
私は知っていました。

 

それもこれまでやってなかったことに、
一歩踏み出したことがきっかけだった
わけです。

 

起業に一歩踏み出せないなら、
食わず嫌いをやめてみるところから。

 

いきなり起業準備にとりかからなくとも、
まずは自分の枠を外すことに
慣れてみることです。

 

とは言え、そればかりやってても、
「会社員」の価値観が
「起業家」の価値観には
書き換わっていきません。

 

「会社員」の価値観から
「起業家」の価値観に
書き換えていくには、、、。

 

やる価値を作ることとブレーキを外すこと

  1. あなたがやる価値を明確にする
  2. ビジネスの全体像を知る
  3. 自分のブレーキを外す

これを実際の行動の中で
身につけていくことです。

 

1.あなたがやる価値を明確にする

最初のスタートの時点で、
「会社員」の価値観のままだと、、、

自分が「できるかどうか」で
判断しがちです。

 

そのため、「できる」と
判断した場合は、
行動しますが、
「できない」と判断した場合は、
一歩踏み止まってしまいます。

 

「起業家」の価値観にするには、
あなたにとって「やる」価値が
あるかどうかで判断します。

 

やるかどうかを先に決めて、
できるようにするためには
どうするのか?
が、後なんです。

 

そのためには、
起業した先で手にしたい
あなたの欲しい未来を
明確にしていくことが必須。

 

にも関わらず、ここでも
「会社員」の価値観が
出てきます。

 

それは、、、「完璧主義」です。

 

この部分については、
長くなってくので、
詳しくはまた別の場で
お伝えしていきますね。

 

2.ビジネスの全体像を知る

起業に向けて、
「やる」と決めたとしましょう。

 

でも、何もわからないまま、
「えいやっ」と会社を辞めるのは
絶対オススメできません。

 

何故なら、私がそうだったから(^_^;)

 

まずはビジネスの全体像を
知ることです。

 

よく部分部分のツールを
知っているケースはありますね。

 

例えば、
・Facebook
・LINE
・YouTube
・アメブロ
・ブログ
・ホームページ
・メルマガ
などなど

 

これって、道具なんです。

 

これだけ知ってても、
実は使えないんです。

 

操作の仕方を知って、
使えるようになったとしても、
それだけでは不十分。

 

何故なら、それぞれの道具を
有効に使うにしても、
前提があります。

 

目的があって、
そのために使うわけだから
操作方法がわかったところで、
「で、どうなんだっけ?」
ってなってしまうわけです。

 

そのためには、
そもそもビジネスって
どうなってるのかな?

 

というところを知っておくと、
ツールの使い方も、
有効に使えるように
なっていくわけです。

 

まずはあなた自身の
ビジネスの全体像を
抑えていくことが大事。

 

その上での行動に
なっていきます。

 

3.自分のブレーキを外す

「会社員」の価値観のまま
行動しようとすると
必ずと言っていいほど
抵抗にあいます。

 

例えば、
「会社員」の価値観には、
「協調性」があります。

 

そのため、自分自身が
目立ったことをしてしまったら、
「協調性」を乱すことになり、
叩かれるんじゃないかと
恐怖を感じたりします。

 

また、「会社員」の価値観には
「失敗してはいけない」が
あります。

 

そのため、
新しくチャレンジすることに
「失敗したらどうしよう」
「うまく行かなかったらイヤだ」
とやる前から行動の阻害要因を
抱えることに。

 

大丈夫です。

 

この抵抗が「悪」ではないです。

 

きちんとそこから気づいて
学んで成長するための
役割を果たしてくれています。

 

だからそこから目をそむけたり、
見ないようにしたりしていることが
実は成長を妨げ、遠回りすることに
なることもあります。

 

自分自身が何が行動を
妨げている要因になってるのかが
わかっていないと、、、。

 

自分に起業は合わないのではないか。
自分がサービスを提供してはダメだ。
やっぱり起業は辞めた方がいい。

 

などと、やる前から諦めることに。

 

これで後悔しないのであれば、
全然オッケーなのです。

 

けれど、死ぬ時になって、
「あの時起業にチャレンジして
おけば良かった」
と後悔しても遅いわけです。

 

いやいや、そんな遠い未来でなくとも、
年を重ねて自由に動き回れる
状態ではなくなった時に、

 

「体が元気なうちに
起業にチャレンジしておけば良かった」
と、後悔したらモッタイナイですもん。

 

だって、この体でのこの人生は
この人生だけですから(*^^*)

 

まず一歩踏み出していく自分に
なっていきたい。

 

そんなあなたは、

  1. あなたがやる価値を明確にする
  2. ビジネスの全体像を知る
  3. 自分のブレーキを外す

をやっていきましょう。

 

そのための場として、今月の
ティータイムレッスンは、
3月6日のメルマガにてご案内します。
▼メルマガ登録はこちら
https://www.agentmail.jp/form/pg/2622/1/

 

今日も最後まで読んでいただき、
ありがとうございました♪

 

ついしん

まずはこちらのお茶会に参加し、
ご自身の現状を確認してみませんか?

*☆*―*☆*―*☆*―*☆*―*☆*-☆*
世界が優しく見えるようになる!?
「お願い下手」なあなたのための
 ちゃっかり力活用お茶会
*☆*―*☆*―*☆*―*☆*―*☆*-☆*

【日時】3月11日(土)10時〜12時

【募集人数】限定8名様まで

【場所】仙台市内(申込者に連絡)

【参加費】3000円(お茶代込み)

【お申込み】
https://www.agentmail.jp/form/pg/6536/1/
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

Pocket

マイベスト起業準備コンサルタント佐藤愛

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です